東海地区最大級 人気車種約100台が勢ぞろい「名古屋キャンピングカーフェア2012 Spring」2012年2月25日、26日 開催!

@Press / 2012年1月23日 11時0分

名古屋キャンピングカーフェア実行委員会(テレビ愛知内)と日本RV協会は、2月25日(土)26日(日)の2日間、キャンピングカーの展示とアウトドアでの遊びを体感できるイベント「名古屋キャンピングカーフェア2012 Spring」を開催致します。

春と秋の年2回開催しているこのイベントは、キャンピングカーやトラベルトレーラーなど、アウトドアで楽しめるクルマ100台以上を展示します。また会場内ではステージイベントやアトラクションを用意してどなたでも楽しめる内容のイベントです。

また、昨年に引き続き、同会場(ポートメッセ3号館)では「2012 HARLEY-DAVIDSON DEMO RIDE CARAVAN in NAGOYA」(入場無料)を同時開催します。2012年モデルのハーレーが一堂に会して、試乗・体験をすることが出来ます。

名古屋では年に1度のキャンピングカー(車)とハーレー(バイク)の夢のコラボレーションイベントです。仲間やご家族と一緒にぜひお楽しみ下さい。


【キャンピングカー業界トピックス】
■年々需要が拡大している「キャンピングカー市場」
近年、オリジナリティの高い「遊び」や「余暇の過ごし方」が浸透するなか、家族や仲間とアウトドアを楽しむ人々が増えています。このような中、生活基盤そのままで、行楽地に移動できる「キャンピングカー」は、利便性や小型化・低価格化もあり、自動車市場・アウトドア市場における注目が年々高まり、その需要も拡大してきています。

■「防災」の観点からも注目されている「キャンピングカー」
プライベートスペースを確保し「生活基盤」そのままで地域に移動できる、いわば「ライフスタイルを制約しない」キャンピングカーが、東日本大震災を契機にあらためて見直されています。


【「名古屋キャンピングカーフェア2012 Spring」 イベント概要】
1.キャンピングカー展示&販売
キャンピングカーやキャンピングトレーラーなど、東海地区最大規模の100台以上を展示。
ほとんどの展示車両は実際に室内に入ることができ、快適な「くるま旅」を体感できます。注目は人気急上昇中の軽自動車をベースにしたキャンピングカー。サイズ・価格もお手頃です。

2.小学生以下の入場料は無料!家族で楽しめるキッズコーナーも充実!
小学生以下入場無料でキッズが楽しめるアトラクションがたくさん!(一部有料)また、テレビ愛知「メリおっと!たいそう」などステージイベント盛りだくさん。家族揃って来場できるイベントとして内容を充実させました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング