ディサークル、社内で簡単に情報共有できる新機能POWER EGG 2.0「Webデータベース」を出荷開始

@Press / 2012年1月20日 10時0分

グループウェア、ワークフロー関連ソフトウェアの開発・販売を行うディサークル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西岡 毅、以下 ディサークル)は、社内で簡単に情報共有が出来る「Webデータベース」を2012年1月20日より出荷開始することを発表致します。
今回発表する「Webデータベース」は、POWER EGG 2.0上で誰でも簡単にデータベースを作成することができ、社内情報共有、活用を可能にします。Excel等で作成したファイルと違い、POWER EGG 2.0上で一括管理されるので、IT資産の統制管理も可能です。

【製品特長】
1.簡単作成、簡単運用
 ・エンドユーザ自身による作成、運用が可能
 ・対話形式で簡単にデータベースの作成が可能
2.多様なデータ形式に対応
 ・テキスト、数値、日付、チェックボックス、自動計算、外部DB参照、添付ファイル等を指定可能
3.アクセス権、ログ管理でセキュリティも万全
 ・画面毎にアクセス権限が設定できるのでセキュリティを考慮した情報共有が可能
 ・データの登録、削除、CSV出力等、きめ細かにアクセスログを取得可能
4.データの一括入出力に対応
 ・CSVからのインポート機能によりExcel、Accessからデータのセットアップが可能
 ・CSVへのエクスポート機能によりExcelで分析、集計、グラフの作成が可能
5.POWER EGGならではの特長
 ・データに対してコメント入力可能
 ・データベースを“チェック中”にすればデータの新規登録、コメント登録時に自動的にアシストメッセージ通知可能
 ・データベースやデータごとにURL(関連URL)を管理しているので、気になる情報をブックマークしたり、社内メールで関係者に情報伝達が可能
 ・アクセス権限の設定は、特定部門、特定部門配下、特定役職など組織図と連携しており、人事異動等でアクセス権限見直しを行う場合でも最低限の作業で対応可能

詳細についてはディサークルWebサイトをご参照下さい。
http://www.d-circle.com/

【価格】
Webデータベース 4,000円~(税別)/1ライセンス
※上記ライセンスの他にベースライセンス(8,000円~/1ライセンス)は必須購入となります。

価格詳細についてはディサークルWebサイトをご覧ください。
http://www.d-circle.com/system/price.html

【出荷開始】
2012年1月20日(金)

【POWER EGGとは】
『POWER EGG』は、統制強化と業務効率向上の両立を図る上場企業や中堅企業向けに、「気づき」から「行動」を促すプッシュ型ポータル機能やワークフロー機能等を提供し、2011年12月末時点で、1,068社(自治体:77団体を含む)253,800ライセンスの販売実績となり、国産ポータル型グループウェア、ワークフローシステムとして高い評価を受けています。

【ディサークル株式会社について】
ディサークル株式会社は、ビジネスポータル関連のパッケージソフトウェアを開発・販売することを目的に1999年4月30日に設立されました。「ビジネスポータル・ソリューションの提供」をメインテーマに、マーケットニーズを的確に掴んだ製品開発を目指し、お客様にとって確実に導入効果が得られる製品POWER EGGを2000年2月より販売しています。2011年12月末時点で、民間企業、医療機関、自治体など1,068社、253,800ライセンスの販売実績があります。

※POWER EGGはディサークル株式会社の登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング