ツイッターで本格勤怠管理?! 新時代の勤務管理が月額150円/人(税別)からクラウド環境で実現

@Press / 2012年1月23日 10時0分

「ICタイムリコーダー」&Twitter
ソフトウェア開発、ASP勤怠管理システム開発・販売を行う株式会社オープントーン(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 大輔、URL: http://www.opentone.co.jp/ )は、1月16日にリリースしたクラウド型勤怠管理システム「ICタイムリコーダーVer5.0」に、新機能としてツイッターでの『つぶやき打刻機能』を搭載しました。
ツイッターが使える携帯電話、スマートフォン、PHSから「出勤」「退勤」などのキーワードを含んだ「出勤なう」などをつぶやくことによって、打刻することが可能になりました。また、ツイッターの位置情報を利用して特定の場所からのツイートのみ有効にする機能も実装しております。

サービスURL: http://www.ic-tr.jp/web/


【製品コンセプト】
「ICタイムリコーダー」は汎用交通機関用ICカードや携帯電話・スマートフォンに搭載され普及している非接触型のICカードの利用を前提としたクラウド型勤怠管理システムです。従来からの、PCや携帯電話からのWeb打刻に加えて、新たにスマートフォン等の利用を前提とした『つぶやき打刻機能』をリリースいたしました。

従来のWebを用いたスマートフォンや携帯・Webでの打刻と違い利用者のログインがツイッターに連動することにより、利便性が非常に高まりました。また、ツイッターのつぶやきを介することにより、様々なスマートフォン・携帯電話の機種からの利用が可能となりました。

「つぶやき」で認識されるキーワードは「出勤」「退勤」となっております。アカウントを登録したユーザーはこのキーワードが含まれた「出勤なう」「退勤します」「出勤」等をつぶやくことにより出勤情報がクラウドサーバー上の当社ICタイムリコーダーに登録されます。

また、事業所の緯度、経度を登録することによって、ツイート情報に保持される位置情報を利用し、事業所など設定された場所から約50メートル四方内でのツイート(打刻)のみを有効とすることも可能です。


【ご利用方法】
・「ICタイムリコーダー」のマスタ管理より「ツイッター機能を利用する」にチェックを入れます。
・「ICタイムリコーダー」の社員メンテナンスよりツイッターのアカウントを登録します。
・出勤、退勤の打刻の際に「出勤」「退勤」のキーワードをふくんだ「出勤なう」「退勤します」などとつぶやきます。
・位置情報を利用してのご利用の場合、「ICタイムリコーダー」のマスタ管理より緯度・経度をご登録いただければ結構です。
※ご利用頂く携帯電話・PHS・スマートフォンの対応や、GPS機能の精度等の検証、保障等は行えませんので予めご了承ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング