白米千枚田オーナー制度の会員募集!~日本初の世界農業遺産を代表する棚田で、農作業体験をしてみませんか~

@Press / 2012年1月25日 9時30分

田おこし作業
輪島市では、平成24年度の白米千枚田オーナー制度のオーナー会員、トラスト会員、企業会員を募集しております。
この制度は、米の収穫を第一目的とはしておりません。この稲作の体験を通じて、先人の苦労や生産の喜び、米一粒の大切さを理解していただくとともに、オーナー同士及び地元農家の方などとの交流を大切にする企画となっています。
また、オーナー会員の方々が都合が悪く作業に参加できない場合でも、田んぼの管理は地元の管理団体が耕作いたします。稲作の継続は大変ではありますが、白米千枚田の美しい景観を守るために不可欠な作業です。

能登の里山里海は2011年6月、新潟県佐渡市と共に、日本で初めて「国際連合食糧農業機関」による世界重要農業遺産システムに認定されました。その中で代表的な風景となっていますのが棚田「白米の千枚田」です。


【応募資格】
・白米千枚田の景観保全には稲作が必要であることを理解され、米づくりに意欲のある方
・稲作作業を通じて地元耕作者と交流を深めたい方
・白米千枚田の景観保全を通じて、企業のイメージアップを図っていきたい企業

【募集期間】
平成24年1月10日(火)~平成24年3月16日(金)

【会員種別】
1.オーナー会員
○年会費
2万円(マイ田んぼ1枚含む)
※更にマイ田んぼを持ちたい方は1枚につき3千円(ただし、追加は2枚までとなります)
○会員特典
収穫米(ハザ干しコシヒカリ、精米)10kg+地元山菜+マイ田んぼにオーナー名の表札建立

2.トラスト会員
○年会費
1万円
※マイ田んぼは持つことができませんが、稲作作業のお手伝いをしてくださる方
○会員特典
収穫米(ハザ干しコシヒカリ、精米)5kg+地元山菜

3.企業会員
○年会費
5万円(マイ田んぼ1枚含む)
※更にマイ田んぼを持ちたい方は1枚につき3千円(ただし、追加は2枚まで)
○会員特典
収穫米(ハザ干しコシヒカリ、精米)20kg+地元山菜+マイ田んぼに企業名の表札建立+千枚田イベントにノボリ設置、バナー広告設置等

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

田植え作業稲刈り作業オーナー標柱

@Press

トピックスRSS

ランキング