“あこがれの芸能人愛用アプリを共有?!”エウレカ、アプリのソーシャルプラットフォーム「peepapp」Android版を公開

@Press / 2012年1月31日 18時0分

アプリを公開してるユーザーがいっぱい!
株式会社エウレカ(本社:東京都港区、代表者:代表取締役 赤坂 優)は、昨年11月にリリースしたiPhoneアプリのソーシャルプラットフォーム「peepapp(ピープアップ)」のAndroid版を、平成24年1月28日より米国と日本のAndroid Marketにて公開致しました。

<Android Market>
https://market.android.com/details?id=jp.eure.peepapp


【「peepapp」開発の背景】
株式会社エウレカは、Facebookアプリ、REST APIを活用したWebサービス等を手がける東京に拠点を置いた平均年齢22歳のベンチャー企業で、Webを舞台に世界へサービスを発信しています。

昨年の11月にリリースしたiPhone版の「peepapp」を、スマートフォン市場で急激に普及して世界のOSシェアの6割以上を占めるAndroidに対応させた、Android版の「peepapp」を公開致しました。


【「peepapp」の特徴】
Android Marketには現在40万個以上ものアプリで溢れており、その中から検索で新しいアプリやお気に入りのアプリを発掘するには限界があります。
当社の提供する「peepapp」では、友達の持っているアプリや、「peepaap」内で流行っているアプリを知る事ができ、新しいアプリとの出会いを創出します。

「peepapp」は、ユーザーがTwitterアカウントまたはFacebookアカウントでログインすると、ユーザーの持っているAndroidアプリを自動検知し、友達がどんなAndroidアプリを持っているかを簡単に見ることができます。また、TwitterやFacebookの友達を招待して、友達に自分が持っているアプリを紹介することができ、皆で自分たちのAndroidアプリを公開し、共有することが可能となります。

また、自分が公開したくない恥ずかしいアプリを隠すこともできるため安心です。ユーザーは、TwitterやFacebookの友達だけでなく、「peepapp」内のユーザーなら誰でもフォローしてアプリを閲覧することが可能ですので、あこがれの俳優、タレント、芸人さん、クリエイターやモデルなどのアプリも見て楽しむこともできます。

これによって、好きな友達、好きな人のアプリを見て、まだ知らない新しいアプリと出会うという新たな文化が出来上がります。Android版の「peepapp」のアプリ検出精度は非常に高く、自分のフォローしている人だけが持っているAndroidアプリの人気ランキング機能もあるため、自分の周囲ではどんなAndroidアプリが流行っているのかが一目で分かります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング