ペナルティリスク・ゼロで検索エンジンからWEBサイトへ集客を最大化 『ホワイトハットSEOパートナー』サービスを2月2日より提供開始

@Press / 2012年2月2日 10時30分

ディーエムソリューションズ株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:花矢 卓司)は、Google社からのペナルティリスク・ゼロの健全な手法で検索エンジンからWEBサイトへの集客を支援する、『ホワイトハットSEOパートナー』サービスの提供を、2012年2月2日より開始いたします。


■サービス概要

<ペナルティリスク・ゼロの健全な手法で、
検索エンジンからの集客最大化とSEOのインハウス化を支援>
検索エンジンから企業WEBサイトへの集客は日々重要性を増しております。検索エンジンはWEBサイトの評価指標として外部リンクの数を重要視しており、ここ数年間はSEO(検索エンジン最適化)会社などからこの外部リンクを購入することが上位表示への近道とされてきました。
しかし、本来これは上位表示アルゴリズムを決定しているGoogle社のガイドラインに違反する手法です。

また昨年より、Google社はこのリンク購入行為に対して、検索順位のダウンや検索結果からの削除などの厳しいペナルティを課すようになりました。これは、WEBサイトを持つ多くの企業にとってリスクとなっています。

『ホワイトハットSEOパートナー』はこうした背景を受けて開発された、企業のWEB担当者が外部リンク購入に頼らずとも検索エンジンからの集客を最大化できるよう、ホワイトハット(健全な)SEOを支援し、インハウス(内製)化を促進するサービスです。

サービス紹介ページ
http://www.seo-solution.jp/service/white-hat.html


■具体的な機能紹介

(1)独自ツール「アナライザーシリーズ」を用いたキーワード戦略プランニング
独自ツール「アナライザーシリーズ」を用いて、競合WEBサイトをキーワード戦略・外部要因・内部要因の3つの軸で分析し、外部リンク購入に頼らないでも上位表示可能であり、かつ有効なキーワードを抽出します。抽出したキーワードを元にSEO戦略を立案し、検索結果における露出量拡大を図ります。

(2)ナチュラルリンクの獲得支援
ユニークなコンテンツの追加、TwitterやFacebookを始めとしたSNSの活用など、Google社が推奨するナチュラルリンク(自然発生的な外部リンク)が集まる施策をご提案します。

(3)アクセス解析をベースにした成果分析と課題点抽出
従来SEOの評価指標としては検索順位を用いるのが一般的でした。『ホワイトハットSEOパートナー』ではアクセスログ解析データを元に、定期的にWEBサイトの分析を行います。これにより、何をして・どんな成果が出たのかを明確にし、改善点を把握することが可能になります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング