『Gポイント』が通販業界向けに“動画再生3万回保証”の「動画広告」を提供開始

@Press / 2012年2月3日 11時0分

国内最大級のポイント交換サービス「Gポイント」を運営するジー・プラン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 毅、以下「ジー・プラン」)は、本日より、「動画再生数保証型」動画広告の提供を開始します。


■概要
動画広告は、従来のWebプロモーションと比較した場合、商品・サービスの価値や対する理解を促進することができるため、高い確率で顧客化が期待でき、通販業界においても多く利用されています。
ジー・プランは、広告主のプロモーション効果の最大化を図るべく、3つの特徴を備えた動画広告を提供してまいります。

(1) 動画再生3万回保証
動画の再生数3万回を保証することで、広告主が求める広告効果を達成するために必要な商品への興味・関心が高まった見込み客数を確保することができます。

(2) 動画視聴インセンティブポイント付き
動画を視聴するとポイントがもらえるため、動画途中での脱落を防ぎ、訴求したい商品のアピールポイントを一つ残さず見込み客に伝えることができます。また、広告主がターゲットとする属性のGポイント会員へターゲティングメールを配信し、動画広告に誘導するため、商品にマッチした見込み顧客に対し効率よく動画視聴を促進することができます。

(3) Gポイントプロモーションとの組み合わせ
動画視聴だけでなく、商品購入や資料請求といった広告主が最終的に求めるアクションを促進するために、それらのアクションに対するGポイントプレゼントを組み合わせることが可能です。
(例) 対象商品購入で500Gポイントプレゼント(1G=1円相当)。

※Gポイント動画広告の詳細はこちらよりダウンロード可能です
http://www.gpoint.co.jp/company/media/pdf/ad201202-03.pdf


■トライアルキャンペーン実施について
今回の動画広告サービスの提供開始にあたり、「2012年3月30日まで」にお申し込みいただいた「新規広告主様」に限り、動画制作・動画視聴ポイント・アクションポイントの全てを含んだ動画広告配信パッケージを期間限定の特別料金80万円(税別)にてご提供させていただきます。


【Gポイント概要】
「Gポイント」とはGポイントを仲介ポイントとして複数のポイント同士を交換できるサービスです。まずユーザーはバラバラに貯まっていたポイントをGポイントに集約することができます。貯まったGポイントをさらに好みのポイントに交換することで、好きなサービス、景品を手に入れることができるのです。例えば、三井住友VISAカードの利用やセシールのオンラインショッピングで貯まったポイントをGポイントに交換し集約、まとめて全日本空輸のマイルやAmazon(R)ギフト券など金券に交換できるほか、電子マネーポイントへの交換、楽天銀行での換金、ギフト商品への交換など、その使用方法は多岐にわたっております。

Gポイントを利用するには、まずサービスサイト( http://www.gpoint.co.jp )で無料会員登録を行っていただきます。ユーザーはポイント交換のほか、資料請求や口座開設、ネットショッピングやポイント付きメールからGポイントを貯めることができます。
現在では約200万人のユーザーがポイント交換を利用しており、SuicaポイントやWAONポイントなど147社がポイント交換提携企業として参加しております。


【ジー・プラン 会社概要】
社名   : ジー・プラン株式会社
本社所在地: 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-7-1
設立   : 2001年2月
資本金  : 2億9,600万円
代表者  : 金子 毅
事業内容 : ポイント交換マーケットプレイス「Gポイント」の運営
       インセンティブポイント発行サービス「Gポイントギフト」の提供
       ターゲティングメール・メールマガジン「Gニュース」の提供
主要株主 : NECビッグローブ株式会社 他
URL: http://www.gpoint.co.jp/ (サービスサイト)
   http://www.gpoint.co.jp/company/index.html (コーポレートサイト)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング