東海漬物 きゅうりのキューちゃんに新CMが完成!三浦知良さんを新キャラクターに!

@Press / 2012年2月20日 10時0分

CM1
東海漬物株式会社(所在地:愛知県豊橋市、社長:大羽 恭史)は、2012年2月21日よりキューちゃんの新CM放映を開始します。
キューちゃん発売から50年の節目の年、三浦知良さんを新キャラクターに迎え、新発売のキューちゃんと、子供たちとの家族の楽しいふれあいを描き、元気で楽しい食卓を提供できるようなTVCMとなっております。


■三浦知良さんを起用した経緯と意図
今年6月に発売50周年を迎えるきゅうりのキューちゃん。時代のニーズに応えるべく常に商品改良を続け、時代にあう商品をお客様に提供し続けて参りました。三浦知良さんもサッカー一筋45年、若い頃から単身ブラジルに留学するなど、日本サッカー界の第一人者として様々な事に挑戦し結果を残されてきました。1つの事に挑戦し続ける両者の姿が互いに共感し、本CMのキャラクターに起用される運びとなりました。


■CMストーリー
子供たちと公園で楽しそうに戯れていたカズさんが「白いご飯をおいしくするぞ!」と突然子供たちと一緒に走り出します。いつものサッカー選手でなく、いいお父さんという新しい一面を見せるカズさんが子供たちと急いで食卓へ。
キューちゃんは今年新しく生まれ変わりました。まろやかだししょうゆを使用し、こくと旨みがアップし、さらにマイルドで食べやすくなったキューちゃん。
カズさんと子供たちは、「白いご飯をおいしくする」キューちゃんと共に楽しそうに食卓を囲みます。そこでカズさんの一言、「おいしい日本の底ヂカラ」。キューちゃんで楽しくなった食卓を、印象づけます。


■三浦知良さんプロフィール
1967年:静岡県出身。
1982年:私立静岡学園高校中退、15歳でブラジルヘ単身留学。
1986年:ブラジル国内のサントスFCとプロ契約。
    日本人で初めてブラジル全国選手権に出場した。
1990年:リーグ発足が現実味を増す中、読売サッカークラブに移籍した。
    リーグ開幕後はラモス瑠偉、北澤豪らとヴェルディ川崎の
    黄金期を築く。
1993年:リーグ年間最優秀選手賞、1996年リーグ得点王、など
    輝かしい成績を残す。
1994年:イタリア・セリエAのジェノアに期限付移籍し、アジア人初の
    セリエAプレーヤーとなった。
現在は横浜FCに所属し、日本の最年長プロサッカー選手として活躍中。


■CM OA概要
放送開始日:2012年2月21日(火)~
放送エリア:全国
CM名   :きゅうりのキューちゃん「おいしい日本の底ヂカラ」篇


■メイキングエピソード
朝早くからの撮影にも関わらず、元気一杯のこどもたちとすぐ打ち解けるカズさん。キャッチボールのシーンもマイグローブを持ち込み、撮影で待機時間があるとキャッチボールをするほど野球好きな一面も。
食卓での撮影では、既に本当の家族では?と疑うほどに子供たちと和気藹々と和やかなムードに包まれ、順調すぎるほどに撮影が進みました。CMではカズさんの普段は見られない新しい一面が多数みられるのでは?

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

CM2profileメイキング

@Press

トピックスRSS

ランキング