フリーコム・テクノロジーズ 正方形きょう体を採用したスタイリッシュなポータブルハードディスク「Mobile Drive Sq(スクエア)」を発売

@Press / 2012年2月14日 14時30分

商品画像1
三菱化学メディアグループのフリーコム・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:千川原 智康)は、革新的な正方形フォームファクタ(*1)を採用したポータブルハードディスク『Mobile Drive Sq(スクエア)』を本日より発売いたします。

製品情報URL: http://www.freecom.co.jp/products/MD-sq.html

『Mobile Drive Sq(スクエア)』は、大胆な正方形デザインを採用し、実用性とスタイリッシュさを兼ね備えたポータブルハードディスクです。また、この製品は高い評価を得ている工業デザイナーArman Emami(アーマン エマーミ)氏(*2)とのコラボレーションによってデザインされております。


【特徴】
■ステンレス製エンクロージャー(*3)を採用
・砂吹きで磨いたステンレス製のエンクロージャーを採用。指紋や引っかき傷に対して耐性がささらに高くなりました。
・側面のプラスチックトリムはハードディスクを衝撃から守ります。
・正方形の基本的な幾何学形状のシンプルさを失うことなく、天面・側面に丸みを帯びた有機的なラインを採用しています。
・薄い金属表面と内部のプラスチックコアの組み合わせにより、耐久性と軽量さを両立しています。

■USB3.0接続対応
・USB3.0接続により約130MB/sの高速データ転送が可能です(*4)。これによって『Mobile Drive Sq(スクエア)』は、情報を迅速にバックアップしたいビジネスユーザーとホームユーザーにとって最適な製品となっています。
・USBポートを通じて電源を供給します。USB3.0ケーブル1本でPCやMacに接続してファイルをドラッグアンドドロップすることにより、簡単にデータを保存することができます。

■付属ソフトウェア
・Windows用“Neroバックアップソフトウェア”(*5)
・未使用時にハードディスクを自動的にスタンバイモードに切り替えて電力を節約する“グリーンボタン”
・フォーマットソフトウェア“FHD Formatter”

<注釈>
(*1) ハードウェアの寸法や形状などを決定付ける要因
(*2) ドイツの著名なプロダクトデザイナー。「レッド・ドット・デザインアワード」や「iFデザイン賞」などを多数受賞。 http://www.industrial-design-germany.com/
(*3) 筐体(きょう体)。ハードディスクなど機器を収める箱型の容器。
(*4) USB2.0に接続した場合の転送速度はUSB2.0規格に依存します。
(*5) NeroバックアップソフトウェアはMac OSの環境では対応しておりません。

@Press

トピックスRSS

ランキング