オリックスとIICパートナーズが企業年金ビジネスで業務提携

@Press / 2012年2月17日 11時0分

オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮、以下「オリックス」)と株式会社IICパートナーズ(本社:東京都港区、社長:中村 義正、以下「IICP」)は、企業年金ビジネス分野で業務提携し、本日よりサービスを開始しますのでお知らせします。


【業務提携の内容】
オリックスとIICPは、オリックスの「企業年金業務受託サービス」と、IICPの「年金資産運用コンサルティングサービス」において提携し、相互の専門性を補完することで、お客さまへのサービス提供範囲を拡大します。

両社における「企業年金業務受託サービス」とは、お客さまにとって企業年金制度運営に必要となる「資産運用」「制度管理(記録管理・規約管理など)」「年金数理」などの各業務を一括でご提供する形態ではなく、「資産運用」と「制度管理」「年金数理」を分離する「アンバンドルサービス」により、「制度管理」「年金数理」それぞれの業務においてより専門的なサービスをご提供するものです。また、「資産運用」に関連するサービスとして「年金資産運用コンサルティングサービス」をご提供することで、お客さまの企業年金制度運営を資産・負債の両面からサポートします。

■企業年金業務受託サービス
本提携に基づき、IICPが「企業年金業務受託サービス」を拡大するため、記録管理、規約管理、年金数理などの各業務をオリックスがお客さまから一括受託し、IICPが年金数理計算についての検証を行います。この協業により、オリックスの「企業年金業務受託サービス」の特長であるお客さまの事務管理体制の効率化・最適化とコスト削減を実現するとともに、IICPは数理コンサルティングサービスのさらなる充実化を図り、お客さまの企業価値の向上を支援します。

○オリックスがご提供するサービス
・加入者・受給者の記録管理
・掛金額の計算や年金額・一時金の計算補助などの制度管理業務
・年金数理計算関連の事務

○IICPがご提供するサービス
・年金数理人による検証および年金制度の財政運営に関する助言業務

■年金資産運用コンサルティングサービス
IICPの「年金資産運用コンサルティングサービス」を、オリックスの顧客ネットワークを通じてお客さまにご紹介することで、資産運用に関する助言や年金資産管理のガバナンス体制の構築を支援します。

・年金資産の運用環境に関する情報提供
・四半期ごとの運用機関評価
・運用資産構成に関する助言
・運用環境激変時での助言

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング