iPadで200年前のお江戸にタイムスリップ『お江戸タイムトラベル 200年前の日本橋~絵巻「熈代勝覧」の世界~』アプリを発売

@Press / 2012年2月21日 10時0分

推奨サイズモード画面
 2012年2月21日、「株式会社アリギリス」は、iPad用アプリケーション『お江戸タイムトラベル 200年前の日本橋~絵巻「熈代勝覧(きだいしょうらん)」の世界~』を発売いたしました。

 20世紀末、ドイツの首都ベルリンで、ある絵巻が発見されました。それは12メートルにもわたる大作で、約200年前の江戸・日本橋の姿を細部にわたって活写するものでした。
 絵巻の名前は『熈代勝覧(きだいしょうらん)』。「輝ける太平の世のすぐれた景観」という意味ですが、作者や制作意図は未だ解明されていない謎の絵巻です。

 しかし。その出自のミステリアスさとは相反して、絵巻の中身は春風駘蕩なユートピア。
 当時の日本橋に軒を連ねていた89軒の商店と江戸随一の魚河岸の賑わい、武士、商人、職人、行商人、お茶屋の看板娘、寺子屋に向かう子どもなど、さまざまな人々総勢1,671人。さらには犬、牛、馬、猿、鷹までが表情豊かに加わって、平和でのどかな情景を繰り広げています。

「江戸っていいなぁ」と思わず和んでしまうこの絵巻が、今もベルリンの美術館にあるこの貴重な絵巻が、あなたの手の中にやって来ます。
 超緻密に描かれた江戸の町並みをすみずみまで見たり、1,671人の表情やしぐさを読み解いたり……。飽きることのなく眺め続けられる、永久保存版のコンテンツです。楽しげに暮らすひとりひとりの顔、幸せな太平の世の姿を思う存分楽しんでください。

【アプリの特徴】
●12メートルにわたる絵巻のすべてを、途切れることなく見ることができます
●絵巻の表示には、人々の表情や町並みの細部がよくわかる推奨サイズを設けています
●推奨サイズモードでは、スクリーンセーバーのように自動で絵巻がスクロールします
●絵巻の表示サイズは、ご自分で拡大縮小することができます
●絵巻を楽しむための解説や薀蓄などの情報が盛り込まれています

*本製品はiPad専用アプリです
*App Storeにて2月21日より発売 850円
*製品詳細は添付PDF資料をご覧ください
http://www.atpress.ne.jp/releases/25516/5_5.pdf


株式会社アリギリス
http://www.arigillis.co.jp/

商品紹介ページ
http://www.arigillis.co.jp/productin/oedotimetravel.html


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

絵巻オリジナル画面グランドツアー画面ちょこっと図鑑

@Press

トピックスRSS

ランキング