「AGRA」のExcel 統合機能を発表RDBMSとExcelのセマンティックなデータ統合が可能に!『AGRA Version 2.5』発表

@Press / 2012年2月20日 10時0分

アグラ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:丹下 博詞)は、セマンティック データ マネジメント プラットフォーム「AGRA」に、従来のRDBMSに加え、Excelのセマンティックなデータ統合も可能にする新たな機能「Excel 統合機能」を組み込んだ『AGRA Version 2.5』の発売を発表し、3月1日から出荷開始いたします。


■ソリューション概要
企業の重要なデータは、RDBMSのみならずExcelにも存在しており、これらを一元的にみていくことは大変困難を伴う作業になります。『AGRA Version 2.5』は、RDBMS、Excelにあるデータの意味・粒度・呼称の違いを吸収しながら、双方のデータをセマンティックに統合し、意味関連でデータを繋ぎながら、様々な角度からデータを統一的に見ることが可能になります。


■ソリューション例
セマンティック データ マネジメント プラットフォーム『AGRA Version 2.5』の「Excel統合機能」を使用することにより、以下の効果を上げられます。

・Excelで管理する様々なデータを既存システムが持つデータと仮想統合
 ― 顧客データ、契約データなど、個人で管理しているデータの統合
 ― 担当製品、顧客担当者など、担当者が管理しているマスター的なデータの統合
・顧客データ、契約データの意味による名寄せ
・様々なシステムと共に、Excelのデータを短期間に、かつ低コストに統合


■アグラ株式会社 会社概要
(1)商号     :アグラ株式会社( http://www.agra-japan.com/ )
(2)代表者    :代表取締役社長 丹下 博詞
(3)本店所在地  :東京都新宿区新宿1-2-8 国久ビル4F
(4)設立年月日  :平成20年3月
(5)主な事業の内容:企業向けソフトウェアの販売及びコンサルテーション
(6)決算期    :6月30日
(7)資本金    :1億7,900万円


Excelは米国 Microsoft Corp. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング