海外旅行・出張に必携、スマートフォンをフル活用できる新サービス 海外パケット定額の“グローバルWiFi”サービス開始

@Press / 2012年2月20日 18時0分

情報通信産業に特化したセールスエージェントとして、全国の法人25万社、個人8万人以上のお客様にサービスをご利用いただいてきた株式会社ビジョン(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役:佐野 健一、サイトURL: http://www.vision-net.co.jp/ )が、海外向けモバイルWiFiレンタル事業に特化したビジョンモバイル株式会社(株式会社ビジョン 100%子会社)を2011年8月に設立、2012年2月より『VISION GLOBAL WiFi』のサービスを開始しました。
URL: http://townwifi.com/


昨今スマートフォン・タブレット端末の普及により、普段国内で利用している通信端末を海外でも利用する機会が増えているにもかかわらず、海外でのモバイルインターネット利用環境が未整備である現状を、不満とする声が多くなってきています。
そこでビジョングループは、現地大手通信会社と直接取引をするという地道な活動をすることで、高品質・低価格の海外WiFiレンタルサービス『VISION GLOBAL WiFi』の提供を実現させました。


■『VISION GLOBAL WiFi』サービスの特徴

・対応エリアは、海外渡航先の主要国94.9%で、さらに順次拡大予定
・対象は、日本から海外に渡航される年間2,200万人ものビジネスマン・旅行者
・料金は1,570円/日~ (現在はキャンペーン中につき970円~)と、国際ローミングと比較して、最大68%お得
・様々なプランをご用意 (長期渡航者用プラン、4G対応機種プラン、ヨーロッパ周遊プランなど)

これにより、FacebookやTwitterを海外で利用することや、無料通話アプリで日本への電話料金を0円にすることも可能となりました。
さらに、各専門会社との協業でのアプリ・コンテンツの開発・提供により、海外渡航における付加サービス(位置情報、WEB会議サービス、クラウドストレージサービス、翻訳)の提供も予定しており、今後、海外に渡航する時の必須アイテムにするべく邁進しております。


■『VISION GLOBAL WiFi』対応エリア (2012年2月16日現在)
アメリカ(ハワイ・アラスカ含む)・中国・韓国・台湾・シンガポール・マレーシア・インドネシア・タイ・カンボジア・オーストラリア・グアム・サイパン・ヨーロッパ40カ国など、全70エリア

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング