コアックス、IP電話負荷試験装置『発信太郎』を販売開始

@Press / 2012年2月21日 10時0分

IPコンタクトセンターの構築を支援する、株式会社コアックス(本社:東京都豊島区、代表取締役:山出 晋)は、IP電話システムの負荷試験装置『発信太郎』の販売を開始します。2012年3月1日より、ソフトウェアパッケージ販売とソフトウェアレンタルにて提供いたします。


■IP電話システムの負荷試験装置『発信太郎』について
「IP PBX」「IP IVR」「IPコールセンターシステム」の性能・品質を確認する試験装置です。IP電話システムに負荷をかけて、繁忙時の信頼性の事前確認を行ったり、連続サイクル負荷で発生する問題を調査解析するための試験装置です。


■『発信太郎』の想定される利用方法
・IP電話システム、IP電話音声応答装置を開発するメーカー様において、リリース前に、実環境と同等の高負荷トラフィックテスト、長期連続テストを実施して問題の早期発見、改善を可能にします。

・システム構築・導入において、システムインテグレータ様やシステム管理者の方がコールセンターやIP PBXを実際に運用開始する前に、擬似負荷をかけて、システム全体の信頼性テストを行うと共に、オペレータに実稼動訓練をすることができます。

・営業活動において、IP電話システム、コールセンターシステムの展示会の実稼動デモンストレーション、お客様へのプレゼンテーションを行うことが出来ます。


■『発信太郎』の機能
・SIPプロトコルを利用します。
・発信負荷装置としてのみでなく、着信システムとしても動作します。
・DTMFプロンプティングによるフローの分岐が可能です。
・音声録音を行います。テスト後に音声品質の確認ができます。
・コール分岐や録音音声の再生などのカスタマイズが出来ます。


■会社概要
商号  : 株式会社コアックス(英語名:KOAX Inc.)
設立  : 1999年12月
所在地 : 〒171-0014 東京都豊島区池袋3-24-2
代表  : 代表取締役 山出 晋
事業内容: IP電話関連サービスの提供、電話関連ソフトウェア開発、
      コンサルティングの提供、IPコンタクトセンター構築支援、
      プレディクティブ・ダイヤラーの開発、
      テレカン君(無料電話会議サービス)の運営
URL   : http://koax.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング