1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

“大規模開発含む幅広いkintoneソリューション実績が評価”サイボウズ主催「CYBOZU AWARD 2021」でネオスがSI賞を受賞!

@Press / 2021年4月21日 12時0分

「CYBOZU AWARD 2021」ネオスがSI賞を受賞!
JNSホールディングスの子会社であるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史、以下ネオス)はこの度、業務改善プラットフォーム「kintone」を活用したソリューション実績を評価され、サイボウズ株式会社(以下サイボウズ)による「CYBOZU AWARD 2021」においてSI賞を受賞いたしました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/256335/img_256335_1.png
ネオスでは、これまで培ってきた幅広い業種におけるシステムやアプリの豊富な開発経験を強みに、サイボウズのオフィシャルコンサルティングパートナーとして「kintone」による業務支援ソリューションを提供しています。各社の業務フローに応じた導入支援、業務アプリの開発や独自開発プラグインの提供、ネオスのプロダクト・サービスとの組み合わせによるシステム構築まで幅広い展開を通じて、テレワークをはじめとするDXの加速とともに活発化する企業の業務改善ニーズに対応しています。

昨年度においては、既存の業務支援ツールからの移行やゼロベースでのシステム構築など、大規模な開発からユースケースに応じたカスタマイズ開発まで幅広い案件に対応し、SI分野において顕著な活動実績を上げたとして評価を受けたことからこの度の受賞に至りました。
ネオスでは今後もkintoneアプリの開発・活用支援や多角的なソリューション展開を通じて、各企業における最適な業務支援を推進してまいります。

この度の受賞に伴い、サイボウズ様より以下コメントを頂戴しております。

<サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野 慶久様からのコメント>
ネオス株式会社には、2020年の1年間、サイボウズ各製品の拡販へのご尽力を賜り、サイボウズのビジネス拡大に大きく貢献いただきました。多岐にわたるSI経験で培った業種・分野のノウハウを生かし、kintoneの新しい顧客層を一緒に広げていけると考えております。
今後も両社の連携を深め、より一層kintoneを通じたビジネスを発展させていくことができればと期待しております。

サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野 慶久


■ ≪ネオスのkintoneソリューションについて≫
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/256335/img_256335_2.png
あらゆる業種・分野における法人向けプロダクトやSIサービスを提供してきた実績・経験をベースに、kintoneに精通したスタッフが最適な導入支援や開発をご提案します。オリジナルプラグインを活用した利便性の高いアプリ開発はもちろん、業種ごとに特化したアプリをパッケージ開発することで、現場の利用ニーズや業務特性にマッチした「業種特化型アプリ」の開発にも対応しています。

サービスサイトはこちら: https://ss.neoscorp.jp/lp/kintone/

■業種特化型アプリ 開発事例 ※適用業種は順次拡大予定
・「タッチメニューでらくらく在庫管理」
・「修理・事故受付アプリ」

■自社プロダクトやソリューションとの連携
業務自動化を実現するチャットボットサービス【OfficeBot】をはじめとした、自社のアセットとkintoneを融合することで、より機能性を高めるとともにさまざまなユースケースに対応してまいります。また、各社の既存業務システムや外部クラウドとの連携も可能です。



■ ≪【Neosプラグインシリーズ】について≫
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/256335/img_256335_3.png
kintoneアプリの一覧から、検索項目(ドロップボックス内のデータも含む)を指定することにより手軽で素早い検索を可能にしたり、情報入力時に使用する「サブテーブル」の入力レイアウトを最適化するなど、kintoneを誰でも使い易く、作業効率を改善する自社開発のプラグインを提供しています。

今後も随時ラインナップを拡張するとともに、2021年5月末までお申し込み料金がお得になる期間限定キャンペーンも展開しています。
サービスサイトはこちら: https://ss.neoscorp.jp/lp/kintone/plugin/



<JNSホールディングスについて>
【商 号】JNSホールディングス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【上場市場】東京証券取引所 市場第一部 (証券コード:3627)
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【U R L】 https://www.jns.inc
【グループ事業内容】
◆DXソリューション事業
ハード・ソフト・コンテンツによるトータルソリューションで社会におけるあらゆるDX化を支援
◆X-Techサービス事業
教育・健康・金融・コミュニケーションなどデジタル技術による新たなICTサービスを提供

<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】 https://www.neoscorp.jp
【代表者】池田 昌史
【事業内容】情報通信サービスおよびソフトウェア、コンテンツ開発

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

kintoneに精通したスタッフが最適な導入支援や開発をご提案 誰でも使い易く、作業効率を改善する自社開発のプラグインを提供

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング