モノでつながるソーシャルサービス『i.ntere.st(インタレスト)』が大幅にリニューアル あなたの「大好きなものだけ」溢れるサービスに生まれ変わりました 動画の登録・再生やmixi連携も可能に

@Press / 2012年2月27日 17時0分

コーナー詳細イメージ
株式会社tattva(読み:タットワ、本社:東京都品川区、代表取締役:高瀬 大輔)は、同社が開発・運営するモノでつながるソーシャルサービス『i.ntere.st(インタレスト)』(URL: http://i.ntere.st/ )の大幅なリニューアルを行い、2012年2月27日にリリース致しました。


【従来の『i.ntere.st』との違い】
従来の『i.ntere.st』では、ユーザーの持っている商品・欲しい商品や、読んだ本、買ったDVD、聴いたCDなどを登録することで、友達を中心とするソーシャル・グラフをベースに興味関心で繋がるサービスでしたが、リニューアル後は興味関心を中心に友達と緩やかに繋がるソーシャル・インタレスト・グラフのモデルに刷新しています。

サービス設計の大幅な変更により、「ユーザーの本当に大好きなものだけ」で画面がいっぱいになる、そんなサービスに生まれ変わりました。


【リニューアル後のポイント】
1)ユーザーインターフェイス(UI)の大幅な変更
登録した商品が一覧で確認でき、また商品の登録や引用が簡単にできるような、直感的かつ操作性の高いUIに変更しました。(画像1~3)のようにユーザーの大好きなもので溢れ、ワクワクするようなUIになっています。

2)オブジェクト・アクティビティからインタレスト・アクティビティへ
モノに対する行動を中心とするオブジェクト・アクティビティから、興味関心に対する行動を中心とするインタレスト・アクティビティのモデルに刷新することで、興味関心を中心にした共感が巻き起こる場を作り出し、今までにない至福の時間を提供します。

3)商品登録対象サイトの大幅な拡大
『i.ntere.st』で登録できる商品の対象が、新たに20サイト以上のショッピングサイトやコンテンツプロバイダと接続することにより大幅に拡大しました。商品以外にも画像1・画像2のように動画の登録や再生も可能になっています。これによりユーザーの欲しいもの、持っているものが見つけやすくなり、登録したいと思った商品がより簡単に登録できるようになります。また登録された商品はカテゴリーごとにソートすることが可能になりました。

4)ブックマークレット機能の提供
ビジュアルブックマークサービスでは一般的な、ブックマークレット機能の提供も開始します。これにより『i.ntere.st』のサイト内で見つからなかった商品も、簡単に登録することが可能になります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング