デンマーク調理器具「スキャンパン」、価格改定とエントリーモデルの設定!~ 消耗品ではないフッ素樹脂のフライパン(10年保証)が、9,450円から ~

@Press / 2012年3月2日 12時30分

Classicシリーズ フライパン
北欧デンマークで生まれたプレミアム・キッチンウェア・ブランド「SCANPAN(以下、スキャンパン)」の日本総輸入元であるエス・アンド・ケー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:足立 慎太郎)は、この度、SCANPAN(スキャンパン)社(本社:デンマーク、オーフス)が製造する調理器具の、日本での希望小売価格の改定とエントリーモデル(最大43%の値下げ)の設定を行います。


【該当商品】
●スキャンパン Classicシリーズ:
すべての商品(全体で約15~20%の値下げ)

※フライパンは、最大で43%の値下げを行い、エントリーモデル(9,450円から)として設定致します。

●スキャンパン IQシリーズ:
すべての商品(全体で5~15%の値下げ)

現在、大手百貨店(東武、三越)等や、スキャンパン オンラインショップ( http://shop.scanpan.co.jp/ )でお求め頂けます。


【SCANPAN社について】
1956年にデンマークにてフライパンの製造を開始したSCANPAN社は、優れた調理性能を発揮する独自の圧力鋳造技術と世界初の安全なフッ素樹脂加工技術(PFOAフリー)、そして北欧ブランドならではの洗練されたデザインを誇る高級調理器具メーカーです。
また、「良い物を長く使う」北欧の文化から、スキャンパンの調理器具には10年保証がついており、特許のチタン合金技術によって守られるフッ素樹脂加工も含まれます。
1981年には海外進出を果たし、今や輸出比率が75%を占めるスキャンパン製品は、欧米およびアジア・オセアニア各国の高級百貨店で販売されており、全世界の料理愛好家たちの支持を受けています。


【スキャンパンの特徴】
一般的に消耗品とされるフッ素樹脂加工のフライパンですが、スキャンパンのそれは、消耗品ではありません。
表層のフッ素樹脂加工がチタン合金によって守られるため、通常お使い頂けないスポンジタワシの硬い側も、スキャンパンならお使い頂けます。これにより、しっかりとお手入れをして頂けるため、常に表層を綺麗に保つことができ、ノンスティックパフォーマンスが持続します。
スキャンパンは、高い性能と品質、そして先進的な技術による安全性など、多くの特徴を持つ優れた調理器具です。しかし、日本ではフライパンは消耗品としての認識が強いため、10年保証をご提供し、長くご愛用頂ける本製品は、高価であることが目につきやすくなります。

そのため、エントリーモデルを設定することで、価格面での敷居を少しでも下げ、一度スキャンパンの使用感や性能をお試しいただくことを目的としています。


<エス・アンド・ケー株式会社について>
会社名:エス・アンド・ケー株式会社(英文名:S&K Inc.)
本社 :〒108-0074 東京都港区高輪1-2-16 7F
代表者:代表取締役 足立 慎太郎

スキャンパン オフィシャルサイト
http://www.scanpan.co.jp/
スキャンパン オンラインショップ
http://shop.scanpan.co.jp/


<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
エス・アンド・ケー株式会社
Tel  : 03-5422-7201
E-mail: info@scanpan.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング