エルザジャパン PCoIP専用プロセッサ「TERA 2800」を搭載したPCI Express x8スロット専用VMware ESXサーバー向けオフロードカードを発売

@Press / 2012年3月2日 14時30分

コンピューターグラフィックスソリューションを展開しているリーディングカンパニー、株式会社エルザジャパン(所在地:東京都港区、代表取締役社長:世古口 誠)は、Teradici APEX 2800 PCoIP専用プロセッサ「TERA 2800」を搭載したPCI Express x8スロット専用VMware ESXサーバー向けオフロードカードの販売を開始致しました。


■製品の概要
Teradici APEX 2800は、従来VMware ESXサーバー内のCPUが行っていたPCoIPプロトコルのイメージエンコーディングを、CPUに代わって処理させることで、仮想マシンへのCPUリソースを柔軟に割り当てることが可能です。
また、ボード1枚で最大64ディスプレイサポートすることができるので、1つのサーバーでより多くのユーザーをサポートし、全体的なITコストを削減することができます。

Teradici APEX 2800は、すべてのPCoIPゼロクライアントおよびVMware Viewソフトウェアクライアントと互換性があり、VMware ESX / ESXi 4.1 Update 1以降、VMware Viewの4.6以降の環境で動作致します。


Teradici APEX 2800の製品詳細はこちら
http://www.elsa-jp.co.jp/products/remotegraphics/apex_2800/index.html

Teradici APEX 2800の製品画像はこちら
http://www.elsa-jp.co.jp/products/remotegraphics/apex_2800/img/products_photo_01.jpg
http://www.elsa-jp.co.jp/products/remotegraphics/apex_2800/img/products_photo_02.jpg

2012年3月2日より順次発売開始予定


評価貸出、お見積り等は、下記のTeradici APEX 2800取扱代理店までお問い合わせください。
株式会社アクシオ
エス・アンド・アイ株式会社
株式会社ネットマークス


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング