ベビーグッズギフトカード(POSA版)を2月21日より発売開始

@Press / 2012年3月2日 17時30分

Baby's One(税込3,150円)
 インコム・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:荒井 琢麿、以下:インコム)は、株式会社ハリカ及び株式会社三喜が提供するベビーグッズギフトカードの取り扱いを開始いたしました。同カードはインコムのPOSA技術を導入した販売店にて2月21日より順次発売開始致しました。

 今回発売された「Baby's Oneギフトカード(POSA版)」は、株式会社ハリカ及び株式会社三喜がご提供する「Baby's one交換ウェブサイト」にて「ベビーグッズ・育児応援グッズ・キャラクターグッズなど」がお選びいただけるプリペイドカードです。今回は3,150円、5,250円、10,500円の3種類を販売致します。「出産祝い」として大切な方やご友人に「選ぶ楽しさ♪」をお送りするギフトとしてお勧めのカードです。

 通常プリペイドカード類の販売には、仕入れや在庫リスク、金券類の管理負荷といった多くの負担が発生しますが、インコムの提供する、InComm's Fast Card Point-of-Sales Activation(POSA)の技術を導入している流通各社は、これらのプリペイドカード類を無在庫の状態で仕入れ、販売が成立した段階でPOSレジにてカードを有効にする技術を実装しています。盗難、紛失の恐れがないことから、金券類を陳列して販売することが可能となっています。カードの発行会社である三喜もインコムの同技術を採用したことから、サービスの種類毎のデザインを生かした積極的な陳列・販売が可能となりました。


【Baby's Oneギフト(POSA版)概要】

・Baby's One(税込3,150円)
イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/25844/A_1.jpg

・Baby's One(税込5,250円)
イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/25844/B_2.jpg

・Baby's One(税込10,500円)
イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/25844/C_3.jpg


■インコム・ジャパン株式会社 http://www.incomm.co.jp

 インコムは、ギフトカードおよびプリペイドカードに関連した技術提供を行っており、業界最大手の企業です。全世界で約225,000ヶ所の流通・販売網を構築しており、2010年度においては約1.1兆円のプリペイドカード、ギフトカードを流通しています。インコムの最新POSA(InComm's Fast Card Point-of-Sales Activation)技術は、製品の販売や消費者への利便性に大きな変革をもたらしました。またプリペイド商品の販売方法の発展に貢献し、製品の梱包や流通においても多大な合理化を実現いたしました。さらには、インコムが保有する有効化や減算処理に関連した数多くの特許は業界にも革命をもたらし続けています。インコムは、米国ジョージア州アトランタを本社とし、全米及び、日本、カナダ、メキシコ、プエルトリコ、ヨーロッパ7ヵ国、オーストラリア、ニュージーランドで展開しています。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

Baby's One(税込5,250円)Baby's One(税込10,500円)

@Press

トピックスRSS

ランキング