『ブラウザプロ野球モバイル』、GREE(フィーチャーフォン版)でサービス開始

@Press / 2012年3月7日 11時30分

『ブラウザプロ野球モバイル』ロゴ
株式会社マーベラスAQL(代表取締役社長:許田 周一/所在地:東京都品川区)は、グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 良和)が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」において、フィーチャーフォン版ソーシャルゲーム『ブラウザプロ野球モバイル』の正式サービスを、3月5日より開始いたしましたのでお知らせいたします。


【実名選手を使ってチームを結成!社団法人日本野球機構(NPB)承認ゲーム!】
日本プロ野球全12球団で活躍中の実在プロ野球選手がカードとなって登場することが特長の、プロ野球選手育成・監督シミュレーションゲーム「ブラウザプロ野球」。その魅力をそのままに、ソーシャルゲームならではの楽しさ・監督として自分だけのドリームチームの采配を振る楽しさをより追求したものが『ブラウザプロ野球モバイル』。

昨年8月にリリースをし、ユーザーの皆様から好評をいただき、この度提供するプラットフォームを拡大いたしました。

実名選手カードをコレクションして自分だけのドリームチームが結成できる楽しさと、モバイル版独自の「トレーニング機能」によって選手を強化していく楽しさ、全国の監督であるユーザーと試合をする、ソーシャルゲーム独自の楽しさを兼ね備えたゲームです。


【全国の監督と対戦!親善試合で仲間と交流!】
『ブラウザプロ野球モバイル』のさらに大きな特長は、これまでにない新しいユーザー同士の交流であり、その最たるものがユーザー同士の親善試合です。友好関係になったチームと試合を行うことでポイントが付与されるなど、試合の「競争」だけではない交流を図ることができます。
その他、試合に勝利し、監督レベルを上げることでトレーニングのメニューを増やし、選手をより強く強化する「監督機能」など、モバイル版独自の機能が実装されています。

今後は、チームの実力に応じて振り分けられる「リーグ機能」リーグの頂点を争う「トーナメント機能」、ペナントの勝利回数などにより獲得できるバッチを集めることで称号が付与される「監督称号」など、多くの機能追加が予定されています。


タイトル :ブラウザプロ野球モバイル
配信日  :2011年3月5日(月)
配信先  :「GREE」(フィーチャーフォン版)
ジャンル :プロ野球選手育成・監督シミュレーション
情報料  :基本無料 + アイテム課金
著作権表記:(C)MarvelousAQL Inc. 社団法人日本野球機構承認 NPB BIS プロ野球公式記録使用


【ブラウザプロ野球モバイル】
 携帯   → http://mpf.gree.jp/49502
 パソコン → http://www.maql.co.jp/product/baseball_mobile/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

『ブラウザプロ野球モバイル』QRコード『ブラウザプロ野球モバイル』ゲーム画面

@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング