ハイブリッドカーの静粛性を活かした高音質が楽しめるエンクロージュア一体型の車種別専用スピーカーパッケージ、<ソニックプラス>トヨタ アクア専用モデル2機種を新発売

@Press / 2012年3月9日 9時30分

「SP-AQUA2」 6スピーカー装着車・フロント専用
株式会社ソニックデザイン(千葉県千葉市中央区南町2-6-18、社長:佐藤 敬守)はこのたび、簡単・確実な交換装着によって純正カーオーディオシステムの高音質化を手軽に実現する車種別専用スピーカーパッケージ 「SonicPLUS」(ソニックプラス)シリーズの新製品として、トヨタ アクア専用モデル計2機種を2012年3月9日より全国のソニックデザイン製品取扱認定店、ならびにトヨタ販売店の一部で発売いたします。


ソニックデザイン 「SonicPLUS」 (ソニックプラス)
トヨタ アクア専用モデル 計2機種

スピーカーパッケージ「SP-AQUA2」 (エスピー アクア ツー)
トヨタ アクア専用セパレート2ウェイモデル 6スピーカー装着車・フロント専用*
希望小売価格 5万2,000円(セット/税込)取付費別

スピーカーパッケージ「SP-AQUA1」 (エスピー アクア ワン)
トヨタ アクア専用フルレンジモデル 4スピーカー装着車・フロント専用*
希望小売価格 3万3,000円(セット/税込)取付費別

リアスピーカーにつきましては既発売の30系プリウス/プリウスα専用「SP-P30RE」(希望小売価格 3万3,000円/セット/税込/取付費別)が適合します。

*「SP-AQUA2」は6スピーカー装着車 (「ナビレディパッケージ」または「オーディオパッケージ」装着車)専用モデルで、標準の4スピーカー装着車には取り付けできません。また「SP-AQUA1」は標準の4スピーカー装着車専用モデルで、6スピーカー装着車には取り付けできません。

「SonicPLUS」トヨタ アクア専用モデル 概要

今回発売する「SonicPLUS」トヨタ アクア専用モデルは、小型・軽量ハイブリッドカーというアクアの特質を活かしながら、手頃な費用でカーオーディオの本格的なグレードアップを楽しみたいとお考えのお客様を対象に企画・開発*した専用スピーカーパッケージです。円筒形の高剛性キャビネットにスピーカーユニットをビルトインしたエンクロージュア一体型ドアウーファーモジュールをフロント用とリア用**の双方に採用することで、内装材などの共振を抑えた濁りのない高音質を実現するとともに、信号待ちや静かな住宅街などの走行で気になる車外への音漏れも追放。さらに本製品はボルトオン&カプラーオンでの装着を目指して設計されており、カーオーディオ専門店のほか一部の新車ディーラー***でもご注文いただけるほか、将来お乗り換えの際には「SonicPLUS」を純正スピーカーに戻したり、別の同系車種への載せ替え****も容易としました。6スピーカー装着車専用セパレート2ウェイモデル「SP-AQUA2」、4スピーカー装着車専用フルレンジモデル「SP-AQUA1」の2機種を用意しています。


「SonicPLUS」トヨタ アクア専用モデルの訴求ポイント

「静粛性の高いハイブリッドカーの車内でデリケートな音の違いを楽しむ」「フロントとリアに装着することで、特にEVモード走行時に気になる車外への音漏れを防ぐ」「手頃な予算(フロント用+リア用の工賃別合計価格6万6,000円、8万5,000円)でフルエンクロージュア方式による本格的なサウンドが手に入る」ことをポイントに掲げ、音楽とオーディオに興味をお持ちのお客様に広く訴求してまいります。

*「SonicPLUS」トヨタ アクア専用モデルは弊社が独自に企画・開発する商品です。

**リアスピーカーには既発売の「SP-P30RE」適合します。

***2012年3月9日現在、トヨタ アクア専用モデルにつきましては全国のトヨタ販売店(一部店舗)でも取り扱いを開始し、今後順次拡大してまいります。最新の取り扱い店舗につきましては弊社へ直接お問い合わせください。最寄りのトヨタ販売店が取り扱い店舗でない場合は、お手数ですが弊社または各販売店へご相談ください。

****取り外しや再装着を販売店に依頼される際には別途脱着工賃が発生します。


「SonicPLUS」トヨタ アクア専用モデル 主な特徴

1. 簡単・確実な取り付けで車両の価値も損なわない車種別専用設計

アクア各車*の純正フロントスピーカーとの交換装着で高音質を実現するフロント専用モデル2機種(セパレート2ウェイタイプ、フルレンジタイプ各1機種)を用意。ウーファーモジュール側の取付穴と付属のスピーカー配線変換カプラーを使ってボルトオン&カプラーオンで取り付け作業が行なえるため、車両の価値を損なわず、将来お乗り換えの際の現状復帰(別途工賃が発生します)も容易に行えます。

*「SP-AQUA2」は6スピーカー装着車(「ナビレディパッケージ」または「オーディオパッケージ」装着車)専用モデルで、標準の4スピーカー装着車には取り付けできません。また「SP-AQUA1」は標準の4スピーカー装着車専用モデルで、6スピーカー装着車には取り付けできません。

2. さらなる動作精度の追求により、高密度で伸びやかな音質を実現。
  マイクロスピーカー・テクノロジー採用77mmウーファーユニット

小口径ならではの音の切れ味と、小口径の限界を打ち破るワイドレンジ再生とを両立する独自のマイクロスピーカー・テクノロジーにより、高密度で伸びやかな音質を実現。クリアで自然な中高音、不明瞭さを抑えた躍動感のある低音など、従来のカースピーカーでは難しかった音楽の素顔の再現を追求しています。

3. ウーファーとの音色統一を徹底させたマイクロファイバー振動板を採用。
  スムースに伸びた高域再生の高性能ドームトゥイーター(SP-AQUA2のみ)

SP-AQUA2には、独自のマイクロファイバー製振動板によってウーファーユニットと音色を統一した高性能ドームトゥイーターを採用。独自のナローギャップ・モーターシステムとも相まって、スムースに伸びたクセのない高域再生をお楽しみいただけます。純正トゥイーターとの交換装着がより簡単に行えるよう、取り付け寸法を抑えた18mm口径タイプとしています。(取り付け寸法:直径36mm×奥行12mm)

4. カーオーディオ再生の理想、ドア内エンクロージュアを手軽に実現する
  高剛性・低共振設計のアルミハイブリッドエンクロージュア

当社「プレミアムライン」シリーズと同等の超精密鋳造アルミダイキャスト製バッフルと、特殊樹脂製バックチャンバー(裏ケース)とを強固に結合した異種素材2ピース構造で不要共振を徹底的に抑制。カーオーディオ再生の理想とされるドア内エンクロージュア構造でクリアな音を実現するとともに、車外への音漏れも少なくなります*。

*リアスピーカーを交換しない場合、純正リアスピーカーからの音漏れを抑制することはできません。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

「SP-AQUA1」 4スピーカー装着車・フロント専用

@Press

トピックスRSS

ランキング