ハイブリッドカーの静粛性を活かした高音質が楽しめるエンクロージュア一体型の車種別専用スピーカーパッケージ、<ソニックプラス>トヨタ アクア専用モデル2機種を新発売

@Press / 2012年3月9日 9時30分

「SP-AQUA2」 6スピーカー装着車・フロント専用
株式会社ソニックデザイン(千葉県千葉市中央区南町2-6-18、社長:佐藤 敬守)はこのたび、簡単・確実な交換装着によって純正カーオーディオシステムの高音質化を手軽に実現する車種別専用スピーカーパッケージ 「SonicPLUS」(ソニックプラス)シリーズの新製品として、トヨタ アクア専用モデル計2機種を2012年3月9日より全国のソニックデザイン製品取扱認定店、ならびにトヨタ販売店の一部で発売いたします。


ソニックデザイン 「SonicPLUS」 (ソニックプラス)
トヨタ アクア専用モデル 計2機種

スピーカーパッケージ「SP-AQUA2」 (エスピー アクア ツー)
トヨタ アクア専用セパレート2ウェイモデル 6スピーカー装着車・フロント専用*
希望小売価格 5万2,000円(セット/税込)取付費別

スピーカーパッケージ「SP-AQUA1」 (エスピー アクア ワン)
トヨタ アクア専用フルレンジモデル 4スピーカー装着車・フロント専用*
希望小売価格 3万3,000円(セット/税込)取付費別

リアスピーカーにつきましては既発売の30系プリウス/プリウスα専用「SP-P30RE」(希望小売価格 3万3,000円/セット/税込/取付費別)が適合します。

*「SP-AQUA2」は6スピーカー装着車 (「ナビレディパッケージ」または「オーディオパッケージ」装着車)専用モデルで、標準の4スピーカー装着車には取り付けできません。また「SP-AQUA1」は標準の4スピーカー装着車専用モデルで、6スピーカー装着車には取り付けできません。

「SonicPLUS」トヨタ アクア専用モデル 概要

今回発売する「SonicPLUS」トヨタ アクア専用モデルは、小型・軽量ハイブリッドカーというアクアの特質を活かしながら、手頃な費用でカーオーディオの本格的なグレードアップを楽しみたいとお考えのお客様を対象に企画・開発*した専用スピーカーパッケージです。円筒形の高剛性キャビネットにスピーカーユニットをビルトインしたエンクロージュア一体型ドアウーファーモジュールをフロント用とリア用**の双方に採用することで、内装材などの共振を抑えた濁りのない高音質を実現するとともに、信号待ちや静かな住宅街などの走行で気になる車外への音漏れも追放。さらに本製品はボルトオン&カプラーオンでの装着を目指して設計されており、カーオーディオ専門店のほか一部の新車ディーラー***でもご注文いただけるほか、将来お乗り換えの際には「SonicPLUS」を純正スピーカーに戻したり、別の同系車種への載せ替え****も容易としました。6スピーカー装着車専用セパレート2ウェイモデル「SP-AQUA2」、4スピーカー装着車専用フルレンジモデル「SP-AQUA1」の2機種を用意しています。

@Press

トピックスRSS

ランキング