イットアップの「sen製薬向けCLMソリューション」、バクスターのiPadデジタル・ディテーリングに採用

@Press / 2012年3月14日 9時30分

株式会社イットアップ(東京オフィス:東京都江東区、大阪オフィス:大阪市北区、代表取締役:林田 光平、以下 イットアップ)は、イットアップが開発・提供する「sen(せん)製薬向けCLMソリューション」(以下 「sen」)が、バクスター株式会社様(本社:東京都中央区、以下 バクスター様)の「iPad2」を活用したデジタル・ディテーリングとして採用されたことを、本日発表いたします。

バクスター様の透析製品事業部では、在宅療法である腹膜透析療法の薬剤・器材の提供を通じ、透析患者が高いQOL(生活のクオリティ)を保ちながら、より自分らしく生活できることを支援されています。
医療関係者を含めて腹膜透析に対する認知と理解を拡大し、患者ごとのニーズに基づき、専門医と相談の上最も適した治療法を選択いただけるよう情報提供活動を推進されております。

上記活動のため、イットアップは、アンメットニーズの取集から患者、医療関係者ごとの最適な情報提供活動に、CLMプラットフォームとインタラクティブ・コンテンツを統合的に提供しております。


■バクスター様 透析製品事業部 マーケティング統括部 江川グループマネジャーからのコメント
「今回、慢性腎臓病患者様、透析患者さんのニーズにそった医療者への情報提供を、効果的かつ効率的に行うためのツールとしてiPad2およびディテーリングツール「sen」を導入しました。患者さんごとにニーズを収集からQOL向上へiPadを活用した革新的な活動が実現しており、新たな展開に期待しています。」

また、バクスター様では、他事業部でも同様にiPad及び「sen」によるインタラクティブ・ディテーリングを開始されております。

「sen」では、短い商談時間に複数品目のディテールができる「sen App」(iPadアプリケーション)、表示履歴をサーバに保存しダウンロードができる「sen Manager」(コンテンツ管理システム)を一環して提供いたします。
「sen Manager」には、PDFや動画、HTML5のコンテンツ管理・配信機能があり、アニメーション豊かなHTML5を活用することで競合他社との差別化を図ることができます。

イットアップでは、プラットフォームの提供に留まらず、医療用リッチコンテンツ(HTML5)開発も合わせてご提供しています。HTML5等の最新テクノロジーを活用した実績豊富なリッチコンテンツで、ディテーリングのインパクトを高め、医師ニーズの収集・ディテーリング改善を実現し、バクスター様と共にデジタル・ディテーリングをリードしていきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング