矢口真里とゴールデンボンバーがブラウザゲーム『戦国IXA』の遊び方を期間限定で紹介! ~ 期間中に限定クエストをクリアしたユーザーに限定特典プレゼント! ~

@Press / 2012年3月26日 13時0分

画像1
株式会社スクウェア・エニックス(東京都渋谷区)は、ヤフー株式会社と当社が提供するオンライン戦国体感ゲーム『戦国IXA』( http://sengokuixa.jp/ )において、2012年3月26日から4月26日までの期間限定で、『戦国IXA』の遊び方を説明するスペシャルムービー「取説IXA(トリセツイクサ)」を公開いたします。
「取説IXA」では、歌手・タレント矢口真里さんとヴィジュアル系エアーバンドのゴールデンボンバーが『戦国IXA』のサイト内に登場し遊び方を説明します。

「取説IXA」 http://sengokuixa.jp/torisetsuixa/?scid=pr


【「取説IXA」について】
PCブラウザゲームである『戦国IXA』の遊び方を「内政編」「部隊編成編」「合戦&同盟編」の3つの動画に分け解説します。
矢口真里さんの質問に対し、ゴールデンボンバーのメンバーが説明するという設定で、ゲーム初心者である矢口真里さんのかわいらしい動き、ゴールデンボンバーのメンバーによるわかりやすくもコミカルな解説に注目です。

また、「取説IXA」の公開期間中は限定特典として2つのキャンペーンを実施します。
実際のゲーム内に限定クエストが出現し、出題されるクエストをクリアすると、ゴールデンボンバーの限定壁紙や映像がプレゼントされます。また、4月16日12:00までに新規登録したユーザーにはさらに、ゲーム内アイテムも貰えるキャンペーンとなっています。


【『戦国IXA』とは】
『戦国IXA』は、所属する大名家を選んで天下統一をめざすシミュレーションゲーム(基本料金無料・アイテム課金制)です。登録数は90万登録を誇り、Yahoo!/mixi/hangameいずれかのIDを持っていてインターネット環境さえあれば遊ぶことができ、インストールの操作などは必要ありません。

群雄割拠の日本の戦国時代に、プレイヤーは織田家や徳川家など12カ国ある国のいずれかの大名家に所属する一員となります。城主となったプレイヤーは内政で国力を高め、他の国のプレイヤーと領地の取り合う合戦を行い、勝利をめざします。複数の城主が集まって同盟を組んで味方プレイヤーと連携したり、合戦を行うことに賛成かどうかを投票したりなど日本の戦国史をプレイヤーが動かしていきます。
さらに注目すべき点は、登場する武将カードのイラスト。メインビジュアルや12カ国の城主となる大名を「ファイナルファンタジー」のアートディレクターを務める直良有祐が担当しその他著名なイラストレーターや漫画家が作画を手掛けています。プレイヤーは、1部隊あたり武将を4人まで所属させることができ、誰もが一度は名前を聞いたことのある有名な武将からマニアックな武将まで個性豊かに登場します。


【会社概要】
商号 : 株式会社スクウェア・エニックス
設立 : 2008(平成20)年10月1日
所在地: 〒151-8544 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル
代表者: 代表取締役社長 和田 洋一
URL  : http://www.square-enix.com/jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

画像2画像3

@Press

トピックスRSS

ランキング