ワールドブライダル、環境省5つ星評価の沖縄「ホテルムーンビーチ」にウエディングチャペルをオープン

@Press / 2012年3月15日 16時30分

ブルームーンチャペル
 “家族の絆”をテーマに、海外、国内でのリゾートウエディングをプロデュースしている株式会社ワールドブライダル(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:桃井 徹、以下 ワールドブライダル)は、沖縄県恩納村のリゾートホテル「ホテルムーンビーチ」内に、ウエディング施設「ブルームーンチャペル」をオープンいたします。チャペルの完成は4月上旬を予定しており、2012年3月26日14時より、同施設での挙式パッケージの販売を開始いたします。

 ワールドブライダルは、昨年12月、同県内の高級リゾートホテル「オリエンタルヒルズ沖縄」と、内地におけるウエディングの独占販売契約を締結しました。2012年から本格的に沖縄ウエディングのプロデュースをスタートしており、今回沖縄では2つめの挙式施設となります。

<イメージ>
ブルームーンチャペル: http://www.atpress.ne.jp/releases/26127/9_1.jpg
外観        : http://www.atpress.ne.jp/releases/26127/2_2.jpg


<「ブルームーンチャペル」とは>
 今回新しくオープンする「ブルームーンチャペル」は、ホテルムーンビーチの敷地内で、最も見晴らしの良い立地に建ち、建物は白を基調としたスタイリッシュな内観と、沖縄の自然に調和したエメラルドグリーンの屋根が特徴となっております。チャペルから見晴らせるムーンビーチは、環境省が「美しい海辺」「清らかな水辺」「安らげる水辺」の3つのポイント審査で、いずれも5つ星の評価をされた、沖縄屈指のビーチとなっており、本格的なオーシャンフロントウエディングが体感できるのが最大の特徴で、さらに、平日の基本挙式が68,000円からとかなりリーズナブルな料金設定です。県内にある他のウエディングチャペルと比較しても、本格的なビーチフロントのロケーションの施設で、このような料金設定をしている会場は極めて稀で、カップルには嬉しい内容となっております。

 また、挙式後はチャペルに隣接されたスペースにて、沖縄の海を背景に、列席者と記念撮影や歓談を楽しむことができ、ホテル内にあるオープンエアのレセプション会場「コラーロ」では、沖縄の食材を生かしたウエディング専用のコースメニューが用意され、ゲストとパーティを楽しむことができます。
 2012年4月中旬には、同ホテルの敷地内に、ワールドブライダルのブライダルサロンもオープン予定で、挙式前の打ち合わせや、ウエディングドレスの試着、アルバム等の挙式関連商品の案内など、現地でのサポート体制も万全となっております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング