【初期費用0円】Mogicが切瑳琢磨できるeラーニングサービス「Learno」を販売開始

@Press / 2012年3月27日 11時0分

Mogic株式会社(本社:東京都練馬区、代表取締役:山根 陽一、以下 Mogic)は、利用者同士で切瑳琢磨できるeラーニングサービス「Learno(ラーノ)」の販売を開始しましたことをお知らせいたします。
また、「Learno」の動画配信システムとして、ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、CEO兼代表取締役社長:橋本 久茂、以下 ブライトコーブ)が提供するオンライン動画プラットフォームBrightcove(NASDAQ:BCOV) Video Cloud(以下「Video Cloud」)を採用しました。

「Learno」は、法人や団体の方がお持ちのコンテンツを使い、簡単にパソコン、タブレット、スマートフォン向けにeラーニングを開始することができます。販売価格は初期費用0円、月額費用のみ(およそ1利用者あたり1,000円未満の費用)で、利用者数に応じて月額費用が変動します。
なお、本eラーニングサービスで提供する動画は、世界的に実績のあるブライトコーブの動画プラットフォーム「Video Cloud」で管理されます。「Video Cloud」は、1つの動画素材だけであらゆるデバイスに簡単に動画配信できるほか、数々の導入実績と比類ないスケールにより、法人や団体の方が安心してご利用いただけるソリューションとしてこの度の採用に至りました。

第1弾として3月25日より、おきなわクリニカルシミュレーションセンターに「Learno」を導入いたしました。


【お客様の声:おきなわクリニカルシミュレーションセンター センター長 大屋 祐輔 様】
おきなわクリニカルシミュレーションセンターURL: http://okinawa-clinical-sim.org/

『従来のeラーニングでは、まずサイトにアクセスし、次に必要な教材を探し、その後、やっと教材に取り組むというように、実際に学ぶまで多くのステップが必要でした。
また、それぞれに操作の慣れや気持ちの盛り上がりが必要で、結果として少しはやってみるものの継続的に取り組み、終了させることは困難で満足いくものではありませんでした。
このMogic「eラーニングシステム」は、パソコンからはもちろん、携帯電話、スマートフォン、タブレットから利用可能で、あらゆるユーザーが継続的に学ぶことができる設計となっています。
サービス内の操作は、なじみのあるツール(メールやSNSなど)と類似していることから、非常に使いやすくユーザーフレンドリーとなっています。
また、教育の提供者側からもコンテンツのアップが容易でありながら、強固なセキュリティにより教材をダウンロードされる心配がなく、コンテンツの流出を防げることなど、安心して使えるシステムとなっています。
今後、このようなシステムが増えてくると思いますが、今回のMogicの「Learno」はその流れをリードするものと思っています。』


【Learnoの特徴】
「Learno」は法人や団体に所属する利用者同士が動画やテキストを通じて、パソコンやスマートフォンからいつでも学習できるサービスです。動画やスライドショーで学び、小テストや成績分析で自己研鑽できるほか、気になる他利用者の学習動向をチェックしたり、メッセージを送受信できる機能があります。

[法人団体の担当者の運用コスト低減とセキュリティ強化を実現]
管理者のコストを極力省ける設計を行っております。
予めご用意いただくのは、自社のロゴ画像、テキスト、画像、PDF、動画(任意)など少なく、すべて管理ツールから簡単に設定可能です。
簡単な設定ですが、会員申し込みページや利用者が不正に利用することを防止するために、同時に同一アカウントでログインできない機能、同一ページの閲覧数の制限、不正ログイン回数の把握、動画コンテンツの著作権保護など必要な機能はすべて備えております。

[利用者メリット:利用者の継続意識を高める]
学習は、1人でこつこつやる側面とライバルや友人などと互いに競い合う側面の2つがあると考えています。
本eラーニングサービスは、2つの側面のよいところを活かして、自ら継続できること、多利用者と切瑳琢磨できることを目的としております。


【Learnoの詳細機能と申し込みお問い合わせ】
http://learno.jp


<ブライトコーブについて>
ブライトコーブはクラウド コンテンツ サービス会社で、世界の専門的なデジタル メディアの公開と配信に使用する製品ファミリを提供しています。製品には、市場をリードするオンライン動画プラットフォームのBrightcove Video Cloud、コンテンツ アプリ プラットフォームの草分け的存在であるBrightcove App Cloudがあります。これらを合わせると、50か国に及ぶ3,800以上の顧客がブライトコーブのクラウド コンテンツ サービスを利用し、PC、スマートフォン、タブレット、そしてコネクティッド TVにおいて非常に優れたメディア エクスペリエンスを構築し運営しています。

※Video Cloudは1か月間無料でお試しいただけます。ご希望の方は、以下よりお申し込みください。
http://www.brightcove.com/ja/trial/


<Mogic 会社概要>
社名(商号): Mogic株式会社(英文名 Mogic Inc.)
設立    : 2009年12月
代表者   : 代表取締役 山根 陽一
本社    : 〒177-0041 東京都練馬区石神井町4-4-6 アーバンフラット201
Tel/Fax   : 03-3997-7408
URL     : http://www.mogic.jp/
事業内容  : (1)インターネットサービスの企画、制作、開発、運用
        (2)インターネットサービスのコンサルティング業務
        (3)インターネットサービスのマーケティング
        (4)インターネットを利用したコマース業務

<ブライトコーブ 会社概要>
社名(商号): ブライトコーブ株式会社(英文名 Brightcove KK)
設立    : 2008年6月
代表者   : CEO兼代表取締役社長 橋本 久茂
本社    : 〒150-0022
        東京都渋谷区恵比寿南3-1-19 恵比寿ライトビル2F
Tel     : 03-6303-2985
Fax     : 03-6303-2986
URL     : http://www.brightcove.com/ja/
事業内容  : (1)動画配信プラットフォーム提供サービス
        (2)動画配信の運用コンサルティング及びサポート業務


本プレスリリースは、予想される目的や、成長および予想される製品やサービスの開発あるいは機能拡張などに関する将来の見通しが含まれる可能性があります。そのような今後の見通しに関する記述は、(特に)次の単語の使用によって特定される場合があります。「信じる」「期待する」「場合がある」「予定である」「計画している」「するべき」「予想される」、または同等の単語とその否定型。これらの将来予想に関する記述は保証するものではありませんが、これらの文に含まれる予想は実際の結果を大きく異ならせる可能性のあるリスクと不確実性の影響を受け得ます。このようなリスクや不確実性の議論については、2012年2月16日に証券取引委員会により有効と宣言されたS-1(登録番号333~176444)フォームにある当社の登録届出書『リスク要因』を参照してください。本プレスリリースは発行された日付現在のものであり、Brightcoveは、記述されている状況においての変更の有無にかかわらず、将来予想に関する記述を更新する義務を負いません。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング