PDFパスワード解除ソフト『パスゲッター PDF Edition』が最新AESに対応

@Press / 2012年3月30日 12時0分

 「不可能なことを可能に」をコンセプトにソフトウェア開発・販売事業を展開する株式会社インターナル(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:石田 渉、以下 インターナル)は、PDFファイルのパスワードを解析できるソフトウェア『パスゲッター PDF Edition』を改善し、最新の128bit AES、256bit AESに対応したことをお知らせ致します。

「パスゲッター」URL
http://www.internal.co.jp/products/util/passgetter/about/

(※) AES:米国商務省標準技術局(NIST)によって制定された米国政府の新世代標準暗号化方式


1.背景・趣旨

 「パスワードを忘れてしまうこと」はパソコンやインターネットを利用する上でよくあるトラブルです。ビジネスにおいて使用することが多いPDFのオープンパスワード、オーナーパスワードを忘れてしまったら一大事です。そのようなときに『パスゲッター PDF Edition』を使えば、GPGPUを活用した高速解析により素早く保護を解除できます。これまではAcrobat 5以前の40bit RC4、128bit RC4のみの対応でしたが、今回のアップデートでAcrobat 7以降で採用されている最新の128bit AES、256bit AESの暗号方式にも対応し、事実上すべてのPDFパスワードを解除できるようになりました。


2.ソフトウェア概要

 『パスゲッター PDF Edition』は、「 *** 」やWindows 7の「 ●●● 」等、見えないパスワードを表示する機能とPDFファイルにかかっているパスワードを解析する機能を搭載しています。パスゲッターはグラフィックカードに搭載されたGPGPUと呼ばれる並列計算が得意なプロセッサを解析に利用したことで、CPUでは実現不可能な速度で、PDFファイルのパスワード解析が可能になりました。PDFファイルを開く際に必要なオープンパスワードだけでなく、編集する際に必要なオーナーパスワードにも対応しております。現在、パスゲッターはZIP EditionとPDF Editionがあり、今後ExcelやWordに対応した製品を開発していく予定です。


■ 『パスゲッター PDF Edition』製品データ

製品名 : PDFパスワード解析・表示ソフト『パスゲッター PDF Edition』
対応OS : Windows XP、Vista、7の32/64bit OS
料金  : 4,980円(税込)
発売日 : 2012年2月26日
販売元 : 株式会社インターナル
販売方法: 販売サイト、及び電話注文受付
      http://www.internal.co.jp/products/util/passgetter/about/


■ 株式会社インターナル  会社概要

(1)商号    : 株式会社インターナル
(2)代表者   : 代表取締役 石田 渉
(3)会社所在地 : 横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークタワー21F
(4)設立年月日 : 1998年9月8日
(5)主な事業内容: 電子計算機用ソフトウェアの開発および販売
         クラウドアプリケーションの開発およびライセンス販売
         ウェブアプリケーションの開発およびライセンス販売
         経営コンサルティング業務
(6)資本金   : 9,230万円
(7)URL     : http://www.internal.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング