インターネット検定「.com Master ★」がIPv6資格試験に認定

@Press / 2012年4月2日 11時0分

「.com Master (ドットコムマスター)」の概要
 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)が運営しているインターネット検定「.com Master ★(ドットコムマスター シングルスター)」は、この度、IPv6普及・高度化推進協議会および電気通信端末機器審査協会(JATE)が運用する「ネットワーク技術者に求められるIPv6関連技術習得に係る資格試験認定」(*1)のベーシック資格として認定されました。

 これにより、「.com Master ★ 2012」(*2)の取得者は、公的にIPv6関連技術を習得していることを示すことが可能となります。
 今回の「.com Master ★」の認定は、2009年12月の「.com Master ★★★(ドットコムマスター トリプルスター)」、2010年5月の「.com Master★★(ドットコムマスター ダブルスター)」に続く「v6資格認定試験」認定となります。


(参考)「.com Master (ドットコムマスター)」の概要
 ICTスキルアップに役立つ知識・技術を網羅し、ネットワークプロフェッショナルを認定するインターネット検定です。特定のメーカーやソフトウェアに特化しない総合的な資格であり、スキルの客観的な証明だけでなく、自己啓発や就職などにも幅広く役立ちます。
 認定グレードには、スキルレベルに合わせて、実力判定ツールとしての「.com Mate(ドットコム メイト)」、認定資格の「.com Master BASIC(ドットコムマスター ベーシック)」、「.com Master ★」、「.com Master ★★」、「.com Master ★★★」が設定されています。

イメージ画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/26459/1_1.jpg


*1:ネットワーク技術者に求められるIPv6関連技術習得に係る資格試験認定「v6資格認定」は、総務省によって2009年6月に提示された「インターネットサービス等のIPv6対応およびネットワーク技術者に求められるIPv6関連技術習得に係る基本指針」に基づいて運用されており、この指針において一定の要件を満たす資格試験あるいはカリキュラムは、次の2つの分野で認定されます。
 A.v6資格認定試験(ネットワーク技術者に求められるIPv6関連技術習得に係る資格試験)
 B.v6資格認定カリキュラム(ネットワーク技術者に求められるIPv6関連技術習得に係るカリキュラム)
また、両分野はさらに技術項目の必要要件(2012年2月改定)によって3つの資格カテゴリ(ベーシック、アドバンス、プロフェッショナル)に分類されています。

*2:公的にIPv6関連技術を習得していることを示すことが可能となるのは、2012年度版の資格合格者からになります。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング