「根室沖獲り時しらず鮭 生送り」の通信予約販売を開始 ~日本最東端の地より産地直送 地元でしか味わえない水揚げされたばかりの時しらず鮭をお届け~

@Press / 2012年4月4日 15時0分

時しらず鮭
株式会社ヒシサン(代表取締役社長:岩崎 祥治、所在地:北海道根室市)が運営する、個人向け通信販売サイト『根室からのお届け物 ヒシサンオンラインショップ』( http://www.hishisan-shop.com )より、日本最東端根室沖で水揚げされた旬の幸「時しらず鮭」を生送り発送にて予約販売を開始いたします。


■「時しらず鮭」とは
時を知らない鮭、時不知(ときしらず)とは、ロシア北部のアムール川を母川とする成長途中の鮭です。卵や精巣が成熟しておらず、栄養が十分にまわっているので、特にハラス(お腹)の脂のノリと身のしまりが違います。
根室では北海道の約4割にあたる船が出港し、「時しらず鮭」が獲れる「春鮭鱒(はるけいそん)」の時期になると昔は秋鮭の水揚げと並ぶほどの繁忙期の代名詞でしたが、最近では船主が「春鮭(時しらず鮭)は、他の鮭よりも脂のノリが良く大変美味しい、しかしここ最近は(漁模様の関係により)適正な価格がつかない。」と言われるほど貴重な鮭とされています。

【商品概要】
商品名  :根室沖獲り天然時しらず鮭 生送り 約2kg
価格   :4,800円(税込)
送料   :全国一律 500円 東北地方無料
予約受付日:4月中旬~5月21日まで
発送予定日:5月25日以降
販売場所 :インターネット通販で販売(電話・FAX・郵送での受け付けもおこなっております)


■「根室沖獲り時しらず鮭 生送り」の特長
<根室から産地直送でお届け>
根室半島から遥か沖、ロシア200海里内にて流し網で漁獲された「時しらず鮭」は根室五港(花咲、落石、歯舞など)で水揚げされます。
港にあがった「時知らず鮭」を、あらかじめ下見をした上で、状態の良いものをセリ落とし、その中から傷や打身の有無、身色や脂ののりなどを、同グループ企業老舗鮭専門メーカー「ヒシサン小林商店」が厳しい独自の基準で選別し、最上級品のものだけに、最上級の証である「特選」の等級がつけられ、その中から更に2キロ以上に限られた魚体を選び、徹底した衛生管理、鮮度を保った状態でお届けいたします。
地元根室でしか味わえない、本物の味をご堪能頂けます。

<ご家庭でも使いやすい「4分割発送」>
鮭を丸々送られても…、というお客様のお声にお応えしまして、センターカットの2枚おろしを更にお腹から半分、4分割による発送を受け付けいたします。そのまま冷蔵庫に入るサイズなので、ラップ等にくるんでの保存が簡単にできます。

<東北地方は送料無料>
復興作業が継続中の東北地方への復興キャンペーンといたしまして、去年に引き続き東北地方への送料は無料とさせて頂きます。


【運営元 会社概要】
会社名       : 株式会社ヒシサン
代表者       : 代表取締役社長 岩崎 祥治
所在地       : 本社 〒087-0053 北海道根室市本町4-43
創業        : 昭和6年
販売元URL     : http://www.hishisan-shop.com
ヒシサングループWEB: http://www.hishisan-g.co.jp


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング