綺撚堂、シルク100%のベビー布団『ピュアヴェール ベビー』3色を新発売~オリジナルミニバック入りで、出産祝いのギフトとしても~

@Press / 2012年4月6日 10時30分

シルク専門のネットショップ綺撚堂 kinendo(所在地:東京都調布市、代表:西田 奈津子)は、がわ生地、中わたともシルク100%のベビー用掛け布団『ピュアヴェール ベビー』(カラー:ピュアホワイト、ピンク、ブルー)を綺撚堂のショップサイトにて販売開始いたしました。
http://kinendo.shop-pro.jp/?pid=39299716


『ピュアヴェール ベビー』は、国際的な安全基準「エコテックス規格100」の中でも最も厳しいクラスIの認証を取得しており、肌が最もデリケートな生まれたての赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。
繭玉の選別にはじまる品質へのこだわりを最優先し、一工程ずつ、ていねいに手作りしました。シルクならではのしっとりと柔らかな肌触りがリラックス効果を高め、赤ちゃんの大切な眠りを守ります。


■赤ちゃんに最適な天然素材、シルク100%の機能性布団
『ピュアヴェール ベビー』は、昨年発売を開始して以来、好評を博している大人用の掛け布団ピュアヴェール シリーズと同じ製法(*1)による新生児サイズの掛け布団です。色は、清潔感あふれるナチュラルホワイトと愛らしいピンク、柔らかな風合いのブルーの3種類を用意しました。オリジナルのミニバック入りで、出産祝いのギフトとしてもおすすめです。

中わたは、日本で古くから珍重されてきた「手引き真わた」を使用。これは、繭をごく薄くネット状に引き伸ばしたものを、数百枚重ね合わせて作ったもので、ふわりと軽いのにしっとり肌に沿うようなフィット感があるのが特徴です。さらに、空気をたっぷり含むため保温性に優れ、また、調湿機能も高いため、赤ちゃんが、寝汗でぐっしょりということもありません。

中わたのボリュームは1年を通して長い期間使用できるよう、1m2あたり190gという絶妙な厚さに仕上げました。
中わたを包むがわ生地には、軽量感とがわ生地としての強度などを考え、16匁の高級シルクサテンを採用。本製品は身体にほとんど負担のかからない重さなので、寝ている間に手足を活発に動かす赤ちゃんの動きを妨げることもありません。

また、シルクは、人間の身体を作っている20種類のアミノ酸のうち、同じものを18種類も含んでいるため、肌にやさしく、アトピー対策としてもおすすめです。さらに、天然繊維の中で一番の長繊維という特徴があり、綿布団などのようにほこりがたたず、寝室の空気を汚しません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング