上田ハーロー、顧客投資環境向上のためFX投資支援ツールを提供開始

@Press / 2012年4月9日 13時0分

UH Standard Chart画面イメージ
センティリオン株式会社(代表取締役社長:鈴木 雅雄、本社:東京都台東区、以下「センティリオン」)の開発したFX用の高性能投資サポートツール「UH Standard Chart / UH Forecast Chart」が、2012年4月7日(土)より上田ハーロー株式会社(代表取締役社長:栗原 恒男、本社:東京都千代田区、以下「上田ハーロー」)の取引サイト上に導入されたことをお知らせいたします。

※FX:外国為替保証金取引のこと


■上田ハーローが本ツールを導入した背景
現在日本では約100社弱の外国為替保証金取引事業者が存在しています。そのため、業界では他社との差別化が非常に重要な課題となっています。この度、上田ハーローはツールの刷新を検討しておりましたが、スクラッチでゼロから開発を行うのはコストがかかり過ぎ、対して、パッケージを導入すると差別化が難しいというジレンマがあります。そこで上田ハーローは、パッケージを元に独自のカスタマイズが可能であり、かつ開発費を抑えることが可能で短納期なセンティリオン製投資サポートツールの導入に至りました。

■FX投資サポートツール「UH Standard Chart/ UH Forecast Chart」とは
この度導入されたツールは、上田ハーローのFXオンライン・トレード・サービス「上田ハーローFX」で提供される投資サポートツールです。本ツールは、Webブラウザー上で稼働するFlashアプリケーションで、高性能チャートである「UH Standard Chart」と、今後の将来のチャート形状を視覚的に表示する「UH Forecast Chart」の2つの機能で構成されています。


<主な特徴>
●高速、多機能、高い操作性を実現したチャート:「UH Standard Chart」

以下機能を実装することで、従来のチャートツールと比べ非常に高い操作性を実現しています。また操作性だけでなく、表示や画面遷移などのスピードを重視することで、取引時のストレスから投資家を解放することも実現しています。

(1)高品質な分析機能:23種類のテクニカル指標と9種の描画機能を実装しています。
(2)通貨の比較機能:複数の通貨を同一チャート内に表示することにより、通貨の比較が容易に行えます。
(3)自由にカスタマイズ:ウィンドウのサイズ、位置、表示項目、チャートの色等を利用者ごとに自由にカスタマイズが可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング