元気を分けあい、みんなで復興をサポート!『にっぽん元気マーケット』が出展者を募集

@Press / 2012年4月9日 13時30分

中小企業庁(所在地:東京都千代田区、中小企業庁長官:鈴木 正徳)では、東日本大震災により被災した中小企業で、新たな販路を求める事業者の販路開拓を支援すべく、都内において一般消費者やバイヤーに被災地域の産品や産地をアピールする総来場者目標数12万人規模の販売会ならびに商談会イベント『にっぽん元気マーケット』<中小企業の地域産品販路開拓等支援事業(大規模展示会・販売会)>を実施いたします。

出展の応募資格は、東日本大震災で販路を喪失し、新しい販路を求める特定被災地域(注1)の中小企業(注2)で対象商品(注3)取扱事業者となります。

応募受付は、4月9日(月)13:00から5月21日(月)17:00までとなります。詳細は4月9日(月)の13:00から運用開始となる専用Webページでご確認ください。( http://www.genki-market.jp/ )

キーメッセージは、「元気を分けあい、みんなで復興をサポート!」。
みんなが集まり元気を分けあうことで、何倍もの元気を生み出し、にっぽんの復興をサポートするという想いが込められています。


注1:特定被災地域については別紙資料1を参照ください。
   http://www.atpress.ne.jp/releases/26589/PDF1_5.pdf

注2:中小企業の範囲は、中小企業法に基づく下記のものとします。
・製造業・その他 資本金3億円以下又は従業員数300人以下
・卸売業     資本金1億円以下又は従業員数100人以下
・小売業     資本金5,000万円以下又は従業員数50人以下
・サービス業   資本金5,000万円以下又は従業員数100人以下

注3:対象商品は下記の通りとします。
・食品 食品加工品(畜産加工品、水産加工品、農産加工品、穀物、麺類、飲料、米、調理品、菓子類)いずれも冷蔵・冷凍可、生鮮食品(鮮魚、精肉を除く)、酒類 等
・非食品 工芸品、繊維、生活用品、雑貨、玩具、化粧品 等
・その他 観光関連 等


■にっぽん元気マーケットの特徴
1.費用負担を軽減
出展料は無料で出展にかかる経費についても支援いたします。(交通費、宿泊費は1出展者2名まで、施工費、什器費用など)1出展者あたりの支援金額には上限設定があります。

2.展示販売会と展示商談会の選択が可能
出展者の要望に合わせて、一般消費者へ直接販売する「展示販売会」とバイヤーとのマッチングを行う「展示商談会」の選択が可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング