BIGLOBEがアラフォー世代の家事分担事情を調査~男性はアラフォーより、アラサーが家事に協力的。夫の分担は「ゴミ捨て」「お風呂掃除」が上位~

@Press / 2012年4月11日 13時15分

Q.あなたはパートナーと家事を分担していますか?
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2012/04/120411-1


BIGLOBEは4月11日より、美容・ライフスタイル情報を提供するアラフォー女性向けポータルサイト「Kirei Style(キレイスタイル)」において、アラフォー世代(注1)の意識や動向を調べる『数字が教える アラフォー世代のスタンダード」の第五弾として、“アラフォー夫婦の家事分担事情”の調査結果を公開します(注2)。
( http://kirei.biglobe.ne.jp/around40/std/05.html )


<ポイント>
1.アラフォー男性より、アラサー男性のほうが家事に協力的。
2.夫の家事の代名詞は「ゴミ捨て」と「お風呂掃除」。
3.分担であれば男性も3割が料理をするが、基本的には妻が担当。

このたびの調査結果の概要は以下の通りです。

1.あなたはパートナーと家事を分担していますか?

アラフォー男性の6割、アラサー男性では7割が家事を分担していると回答しており、アラサー男性の方が家事に協力的な人が多いようです。また、男性の6~7割が家事を分担していると考える一方で、女性の回答は、アラフォー女性が4割、アラサー女性が5割となっています。男女の回答には2割程度の差があり、男女の認識に差があることが分かります。男性が思っているよりも、女性は家事を分担しているとは感じていないようです。

<グラフ画像1>
http://www.atpress.ne.jp/releases/26607/1_1.png

アラフォー女性:はい(38.2%)
アラフォー男性:はい(57.7%)
アラサー女性 :はい(48.4%)
アラサー男性 :はい(70.2%)


2.あなたの家庭では、それぞれの家事をどのように分担していますか?

夫が行っている家事を項目別に見てみると、一番多いのは「ゴミ捨て」で約6割、次いで「お風呂掃除」が約4割という結果になりました。数ある家事の中でも、この2つで夫の家事分担が高い理由は、「ゴミ捨て」は通勤で家を出るついでにこなせるから、「お風呂掃除」は力仕事、といった理由が考えられます。また、男性が担当している率が低いのは、「料理」、「洗濯」となっています。「料理」は、6割の家庭が、分担をせず妻が担当していますが、3割は曜日によっては男性が料理をしています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング