1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

BIGLOBEが“応援したい温泉地”を投票する「みんなで選ぶ 温泉大賞」を発表 ~草津と別府温泉郷が首位。マイクロツーリズムやワーケーションで人気の温泉地もあらたに発表~

@Press / 2021年7月7日 13時0分

第13回「みんなで選ぶ 温泉大賞」イメージ
BIGLOBEプレスルーム
https://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2021/07/210705-a
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/266107/LL_img_266107_1.png
第13回「みんなで選ぶ 温泉大賞」イメージ

ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:有泉 健、以下BIGLOBE)は本日、応援したい温泉や温泉地を投票する「みんなで選ぶ 温泉大賞」(以下、温泉大賞)の結果を発表します。
例年は訪問した温泉地・宿泊施設の人気投票を行っていましたが、第13回となる本年は「あなたが好きで応援したい温泉地、温泉施設」についての投票を実施しました。応援したい温泉という投票でも草津温泉と別府温泉郷が首位となったほか、近年注目を集めているワーケーションで訪れたい温泉地は、関東から近い箱根温泉郷が1位となりました。またコロナ禍で遠方との往来が難しくなったことから、投票者の隣接近県で選ばれている施設を集計した「マイクロツーリズム部門」も新設し、エリアごとの人気宿を発表します。
なお、温泉大賞は、旅行比較サイト「BIGLOBE旅行」および、宿泊予約の無料アプリ「旅比較ねっと」(注1)から投票されたもので、各ページには投票コメントと、応援メッセージを掲載しています。

「みんなで選ぶ 温泉大賞」結果発表ページはこちら
https://travel.biglobe.ne.jp/onsen/award/

温泉地部門は、東の横綱は13年連続で草津温泉(群馬県)、西の横綱は6年連続で別府温泉郷(大分県)となりました。旅館・ホテル部門では、東は鬼怒川温泉 あさや(栃木県)が、昨年に続き首位の座を守り、西は神戸みなと温泉 蓮(兵庫県)が初の横綱に輝きました。

温泉地部門で今年順位が上昇したのは十勝川温泉で、日本でも珍しい植物性の有機物を多く含む「モール温泉」が特長です。こちらでは道民限定宿泊プラン「おとふけ割」などを実施しており、昨年24位から14位とランクアップしました。また、旅館・ホテル部門では神戸みなと温泉 蓮(兵庫県)が、初の西の横綱となりました。神戸三宮駅から車で5分という好立地と「温泉利用型健康増進施設」など運動プログラムを有する施設で満足度が高く、一昨年の4位(小結)から1位(横綱)へと順位を伸ばしました。


■温泉番付[温泉地部門]※結果発表ページでは東西30位までを発表

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/266107/LL_img_266107_2.png
温泉番付[温泉地部門]

別府温泉郷(大分県)への応援メッセージ「地獄の湯巡りなどたくさん楽しい施設があり賑わっている筈の場所で今はコロナ禍ということで大変苦労されていると察しています。落ち着いたらみんなが別府温泉に行けることを楽しみにしています。」といった意見など多数集まりました。また、草津温泉(群馬県)も、「草津の湯畑はどこの温泉地にも醸し出せない風情があります。朝、昼、夕のどの表情も見惚れるものがあります。古くからたくさんの偉人に愛されている理由が分かります。コロナに負けず、素晴らしい草津温泉をこれからも盛り上げて行ってください!」など多くのコメントが集まりました。


■温泉番付[旅館・ホテル部門]※結果発表ページでは東西30位までを発表

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/266107/LL_img_266107_3.png
温泉番付[旅館・ホテル部門]

旅館・ホテル部門は、昨年に続き、東は鬼怒川温泉 あさや(栃木県・鬼怒川温泉)が、西は初の神戸みなと温泉 蓮(兵庫県・神戸みなと温泉)が横綱となりました。あさやへの応援メッセージは「コロナでバイキングは不安な面もあったけど、ビニール手袋の配布等はとてもよかったです。例年マジックショーとビンゴ大会を楽しみにしていて、これからもずっとイベントは続けて欲しいと思います。コロナ禍で大変だと思いますが頑張ってください。」などの意見がありました。一方、杉乃井ホテルは、「バイキング、温泉、噴水ショー、 考えただけでわくわくします 私もコロナが収束したらいち早く杉乃井ホテルに宿泊に行きたいです!!」といったコメントが多集まりました。


■温泉番付[マイクロツーリズム部門]

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/266107/LL_img_266107_4.png
温泉番付[マイクロツーリズム部門]

今回新設した「マイクロツーリズム部門」は投票者の隣接近県で選ばれている施設を集計し、各エリアの上位を発表しました。コロナ禍で遠方との往来が難しくなった関係で地元地域の魅力を再発見する旅が注目されています。各エリア都道府県割や市区町村限定プランを造成するなど割引プランも工夫されコロナ禍の中でも楽しめる工夫がされていました。


■温泉番付[エリア別ランキング(1位)]※結果発表ページでは各エリア5位までを発表

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/266107/LL_img_266107_5.png
温泉番付[エリア別ランキング(1位)]

東北エリアの星野リゾート青森屋(青森県・古牧温泉)、関西エリアの神戸みなと温泉 蓮(兵庫県・神戸みなと温泉)、中国・四国エリアの油谷湾温泉ホテル楊貴館(山口県・油谷湾温泉)が初の1位に輝きました。


■温泉地部門[ワーケーションで訪れたい温泉地12選]

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/266107/LL_img_266107_6.png
温泉地部門[ワーケーションで訪れたい温泉地12選]

新たな旅のスタイルとして近年ワーケーションが注目されています。今回の温泉大賞ではワーケーションしてみたい温泉地についても投票を実施しました。1位は関東から近い箱根温泉郷「都内から比較的近く、何かあった際には、都心へ戻りやすい。もちろん、温泉地としての魅力たっぷりで、鎌倉や湘南にも比較的近いため、仕事だけではなく、観光も楽しめそう」などのコメントが集まりました。
また、BIGLOBEが温泉大賞で注目した宿に対して贈る「敢闘賞」に、前回から得票の伸び率が高かった東日本の「ホテルヴィレッジ」(群馬県)、七沢荘(神奈川県)西日本は「金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭」(石川県)、「加賀屋別邸 松乃碧」(石川県)を選定しました。


■第13回 みんなで選ぶ 温泉大賞
[投票期間]
2021年3月23日(火)10時~2021年5月21日(金)15時

[投票内容]
あなたが好きで応援したい温泉地、温泉施設。もしくは訪れた中で一番良かった温泉地・温泉施設

[有効投票総数]
7,327票

[表彰部門]
・温泉番付 温泉地部門
・温泉番付 旅館・ホテル部門
・温泉番付 エリア別ランキング
・温泉番付 マイクロツーリズム部門(エリア別ランキング)
・温泉番付 ワーケーションで訪れたい温泉地12選

温泉大賞は、一般社団法人日本旅館協会、一般財団法人日本健康開発財団などの後援により、投票促進や結果発表の周知拡大などを行っています。本イベントは更なる地域支援を強化します。


BIGLOBEは、人と社会と地球の未来づくりに貢献する「SDGs Action by BIGLOBE」を推進してまいります。


(注1) 「旅比較ねっと」は楽天トラベル、JTBなど、大手宿泊予約サイト17社が提供する、410万件以上の国内ホテル・旅館の宿泊プランを比較できる無料アプリです。
・iPhone版
https://itunes.apple.com/jp/app/id393059669
・Android(TM)版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.biglobe.travel.hotel

(注2) 箱根温泉郷は17湯、別府温泉郷は8湯をまとめた値です。
※前回の第12回温泉地番付表:
https://travel.biglobe.ne.jp/onsen/award/012/


※ 記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

温泉番付[温泉地部門] 温泉番付[旅館・ホテル部門] 温泉番付[マイクロツーリズム部門]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング