ツリー型のシンプルなタスク管理サービス『TASKMAN』β版 リリース~すべての機能を無償で提供~

@Press / 2012年4月11日 9時30分

株式会社ジウン(所在地:福岡県福岡市、代表取締役:神田 文隆)は、2012年4月11日、ツリー型のタスク管理サービス『TASKMAN』の提供を開始いたしました。
今回はβ版としてのリリースとなり、すべての機能を無償でご利用いただけます。また、正式版リリースの際にも、現在利用可能な機能については、無償提供する予定です。

URL: https://www.taskman.ne.jp


■TASKMANとは
TASKMANは、Web上でタスクをツリー状に階層化できる、タスク管理サービスです。通常のリスト形式のタスク管理サービスと違い、タスクを階層化するだけで、容易にタスクを分類・整理できるため、煩雑になりがちなフォルダ分けやタグ付けなどの面倒な作業を行う必要がありません。

また、シンプルで馴染み深いツリー形式でタスクが一覧表示されるため、今までタスク管理を行ったことがない方でも、気軽にご利用を開始できます。


■ツリー型のタスク管理
ツリー型ではない従来のタスク管理サービスでは、貴重な時間と労力を使ってタスクを登録したものの、内容が漠然としすぎているためなかなか一歩目が踏み出せず、ついつい先延ばしにしてしまうこともありました。

TASKMANは、このような問題を解決します。これまではなかなか片付かなかった、複雑で面倒そうに感じるタスクも、タスクを小分けにし、処理しやすい、具体的なタスクの集まりにすることで、何から手をつけるべきなのかが明確になり、これまでよりも集中して、ひとつひとつ確実にタスクを処理することができるようになります。

また作成したタスクは、自由に並び替えができます。タスクを作成して小分けにする、小分けにしたタスクを並び替えるという作業を行うことで、自然と考えが整理されるため、常に頭の中をクリアな状態に保つことができ、いつでも気持ち良く、目の前の仕事だけに集中できます。


■グループでツリーを利用する
グループを作成し、複数人でツリーを共有することができます。作成可能なグループ数や、グループに参加できる人数に制限を設けていないため、気軽に、誰とでもグループを作成し、共同作業を開始することができます。

また、ツリー型のタスク管理を複数人で行うことにより、タスクがリストとして並んでいるだけでは見えてこない、タスクとタスクのつながり、すなわち「プロジェクトにおけるそのタスクの役割」や、「そのタスクの進捗具合が他のタスクに及ぼす影響」などが、直感的に視覚化されるため、グループでの作業の質やスピードが向上します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング