<使命は「世の中から疲れをなくす」こと> 「日本おつかれ大学 オルニチン学部」開校決定! 予告サイトで「おつかれスタイル」の診断可能

@Press / 2012年4月11日 12時0分

入学試験結果発表ページ
 「日本おつかれ大学 オルニチン学部」は、2012年4月9日(月)に「開校予告サイト」をオープンいたしました。日本おつかれ大学は「世の中から疲れをなくす」研究をしている唯一の大学として「創立」されたウェブコンテンツ( http://www.otsukare-univ.jp )です。5月の本開校を前に、「開校予告サイト」では「入学試験」と銘打って、ユーザーが生年月日と簡単な質問に回答すると、12種類の中から自分に一番近い「おつかれスタイル」を判定してくれるコンテンツを公開しています。


(1)入学試験で「おつかれスタイル」を判定!
 「日本おつかれ大学 オルニチン学部」の開校予告サイトでは、入学試験としてユーザーの「おつかれスタイル」が簡単に判定できるコンテンツを公開しています。日本おつかれ大学には個性豊かな教授たちが勢ぞろいしており、彼らが持てる英知を結集して作り上げた「OTSUKAREスタイルシンダンキ・マックス号」が、ユーザーが「どのような事で疲れやすいか」を診断してくれます。入学試験は自分の生年月日を入れて、「しょうがない事もあるよね 大人だもん」「正直被害者になることが多い」といった質問にYesかNoで回答するだけです。

 「しごと疲れ」「おこり疲れ」「あそび疲れ」など、ユーザーの「疲れの原因」となりそうな要素を分析し、「おつかれスタイル」を判定。そして、その結果を「おつかれ大学入学試験結果発表」としてお知らせし、「しごと疲れ学科」「おこり疲れ学科」「あそび疲れ学科」など、12の学科の中からユーザーの疲れのタイプに合った学科を紹介してくれます。また、どの学科に合格したのかは、TwitterやFacebookでフィードすることも可能です。


(2)「おつかれスタイル」に合わせた「対処法」も学ぶことができる!
 「日本おつかれ大学 オルニチン学部」の開校予告サイトでは、ユーザーの「おつかれスタイル」に合わせた「おすすめ対処法」も紹介しています。たとえば「あそび疲れ」と診断されたユーザーには「学業や仕事に響かない遊び方」を、「き(気)疲れ」のユーザーには「ちょっとだけ気持ちが軽くなる方法」を、といったように、「おつかれスタイル」によるタイプ別の対処の方向性が提示され、それぞれにおすすめのオルニチン配合商品も紹介してくれます。

 さらに、「疲れの仕組み」についてもご紹介。そもそも「疲れとはどういう現象なのか?」「どうすれば解決できるのか?」。そして、「オルニチン学部」の名のとおり、疲労回復を助けるとされているアミノ酸「オルニチン」の有効性を簡単に説明しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング