大阪・阪急十三駅付近に、お手持ちの本を気軽に電子書籍化できる「スキャンブース」を4月16日よりオープン

@Press / 2012年4月16日 10時0分

大阪でインターネットサービス業を経営する、有限会社ケフィー(本社:大阪府大阪市北区、取締役:古淵 卓也、以下 当社)は、製本された本の裁断とスキャンを利用者が行う「スキャンブース」を、2012年4月16日月曜日、大阪の阪急電鉄十三駅近くにグランドオープン致します。

[スキャンブースのホームページURL]
大阪の阪急電鉄十三駅近くの自炊スペース
http://scanbooth.jp/


■サービス開始の背景
<手持ちの本をスマートフォンやタブレットで読みたい>
手持ちの本をスマートフォン等モバイル端末で読むためには、裁断機やスキャナーを買わなければなりませんが、それには抵抗がある方が多いかと存じます。「スキャンブース」では、本の電子化に興味を持っている方、スマートフォンやタブレットを買ったので持っている本を電子化してみたいと思っている方が、本を持ち込んで自分で簡単に電子書籍化ができます。


■スキャンブースとは
自分で本を電子化するには、裁断機やドキュメントスキャナの購入、またメンテナンスの手間もあります。これらの購入費用やメンテナンスの手間は数冊から数十冊程度の本を電子化するには割高で面倒に感じると思います。「スキャンブース」は、お手持ちの本を持ち込み、製本された本の裁断と、ドキュメントスキャナを利用した本の電子化を安価に自分で簡単に行えるサービスです。


[スキャンブースのサービス案内]
・ご利用料金
裁断+スキャン/1冊150円(内消費税7円)
〈現在、オープニング記念につき1冊100円(内消費税4円)〉
裁断のみ/1冊50円(内消費税2円)

・営業時間
平日 /15:00~20:00
土曜日/12:00~18:00

定休日/日曜・祝

・アクセス
関西圏各所からアクセスしやすい阪急十三駅から徒歩5分です。
阪急十三駅“東口”を出て、淀川通沿い旧淀川区役所・郵便局の近く歩道橋の前にある、水交ビルの303号室へお越しください。
http://scanbooth.jp/access/

・ご利用方法
電子書籍化したい本とデータ保存用にUSBメモリ等をお持ちください。
 ↓
利用規約へ署名し、店頭にて料金をお支払いください。
 ↓
本を裁断。(安全の為スタッフが行います)
 ↓
裁断した本をお客様にてスキャンしてください。(スキャナーの使用方法はスタッフがご説明します)
 ↓
スキャンしたデータをお持ち頂いたUSBメモリ等へコピーしてください。
 ↓
スキャン済みの本を店頭で廃棄又はお持ち帰り頂きます。

・設備
スキャナー/富士通 ScanSnap S1500×2台
裁断機/PLUS 26-001 PK-513LN-A(裁断幅A4)×1台

・住所と連絡先
大阪市淀川区十三東1-17-13-303号
JUSO CoWorking Bブース

電話:06-6442-8550

・WebSite URL
http://scanbooth.jp/


【会社概要】
商号  : 有限会社ケフィー(英文商号:KEFY Inc.)
所在地 : 〒531-0075 大阪府大阪市北区大淀南3丁目2番4号 K's福島9F
代表者名: 古淵 卓也
設立  : 2004年10月
事業内容: インターネット・ホームページの
      企画、立案、制作及びメンテナンス業務
URL   : http://www.kefy.co.jp/


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング