1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

電算システム、Googleの Glass Enterprise Edition 2を法人向けに8月10日より販売開始

@Press / 2021年7月15日 14時0分

Glassイメージ(1)
株式会社電算システム(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長執行役員:高橋 譲太、以下 電算システム)は、Glass(TM)の認定販売店として、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井伊 基之、以下 NTTドコモ)と協業し、GoogleのGlass Enterprise Edition 2(以下 Glass)の法人向けの販売を2021年8月10日より開始いたします。


GlassはGoogleが提供するメガネ型のウェアラブルデバイスであり、既に欧米ではフロントラインワーカー(お客様または不特定多数の人に直接対応して、サービスやサポート、商品販売・製品やサービスの製造、配送に直接携わるといった仕事をされている方々)などに向けて販売されています。日本においても、新型コロナウイルスの影響により、リモートワークを導入する企業が増えたことでフロントラインワーカーへのトレーニングやコミュニケーションに課題を抱えている企業が増えています。このような状況を、Glassを活用することによってスピーディーに対応することが可能になります。

電算システムでは予てよりスマートグラス及びスマートグラス用アプリケーション「WorQu(TM)(ワーク)」を提供しており、多くの建設、製造、物流といった現場業務でご利用頂いております。
Glassの日本提供開始にあたり、電算システムでもGoogle Workspace(TM)との親和性が高いGlassを扱うことで多くのフロントラインワーカーを抱える企業様への提供を目指して参ります。

また、電算システムは、NTTドコモとGoogleのクラウドビジネスにおける戦略的パートナーとして業務提携を締結しており、Glass販売においてもNTTドコモと協力し、企業への提供を進めていきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/266854/LL_img_266854_1.png
Glassイメージ(1)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/266854/LL_img_266854_2.png
Glassイメージ(2)

【Glassが提供する価値】
● 本店と現場との間で、スピーディー且つ正確な対応が可能
● リアルタイムな課題解決による作業効率のアップ
● 現場知見とノウハウ共有による安全性の向上
● トレーニング精度及びコミュニケーションの質の向上
● 従来の業務プロセス改善
● Google Workspaceとの高い親和性

Glassに関するお問い合わせや詳細な情報については以下ご確認ください。
HP: https://www.dsk-cloud.com/solution/googleglass


■会社概要
株式会社電算システム
本社所在地 : 岐阜本社 岐阜県岐阜市日置江1丁目58番地
東京本社 東京都中央区八丁堀2丁目20番8号 八丁堀綜通ビル
主な事業内容: 情報サービス事業、収納代行サービス事業
URL : https://www.densan-s.co.jp/


GlassおよびGoogle WorkspaceはGoogle LLCの商標です。
WorQuは、株式会社電算システムの商標です。


<製品・サービスに関するお問い合せ先>
株式会社電算システム
クラウドインテグレーション事業部
クラウドソリューション部
電話 : 03-3206-1778
E-mail: ci-inquiry@densan-s.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

Glassイメージ(2)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング