1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「第11回 雪印メグミルク杯ジュニアサマージャンプ大会」

@Press / 2021年7月12日 11時0分

昨年の様子1
雪印メグミルク株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:西尾 啓治)は、
2021年7月28日(水)に札幌市で開催される「第11回 雪印メグミルク杯ジュニアサマージャンプ大会」(主催:公益財団法人札幌スキー連盟、公益財団法人北海道スキー連盟)に協賛し、スキージャンプの振興とジュニアジャンパーの育成を応援します。

「雪印メグミルク杯ジュニアサマージャンプ大会」は、小中学生の活躍する場をより多く提供し、ジュニアジャンパーの育成に貢献したいとの願いから、2011年より開催し今回で11回目となります。

未だコロナ禍収束の見通しがたたない中ではありますが、本大会を目指し、スキージャンプに取り組んできたジュニア選手たちの活躍の機会を創出するため、昨年に続き、感染拡大予防ガイドラインを設け、感染防止対策を徹底した中での開催となります。
是非、ジュニアジャンパーたちが、コロナ禍に負けず元気にテイクオフする様子を取材にご来場ください。

また、今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止を鑑み、競技終了後におこなっていた「スポーツ食育セミナー」の開催を昨年に続き中止とし、新しい試みとして、オンライン(オンデマンド配信)による「スポーツ食育セミナー」を参加選手およびそのご家族、指導者を対象に実施します。(視聴可能期間:7/28(水)~8/10(火)の2週間)

雪印メグミルクは、スキージャンプを通じて、子どもたちの健やかな成長を応援してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/266982/img_266982_1.png
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/266982/img_266982_2.png








【大会概要】

●大会名:第11回 雪印メグミルク杯ジュニアサマージャンプ大会

●主 催:公益財団法人札幌スキー連盟、公益財団法人北海道スキー連盟

●協 賛:雪印メグミルク株式会社

●日 時:2021年7月28日(水)
【小学生】 8時30分~ 国旗掲揚
8時45分~ 試技開始(小学生1部より開始)
9時15分~ 競技開始(試技に引き続き
【中学生】10時30分~ 試技開始
11時00分~ 競技開始(試技に引き続き)

●会 場:札幌市荒井山シャンツェ(K=55mおよびK=25m)

●組 別:小学生1部(1~4年生) (スモールヒル K=25m)
小学生2部(5・6年生) (スモールヒル K=25m)
中学生男子の部 (ミディアムヒル K=55m)
中学生女子の部 (ミディアムヒル K=55m)

●表 彰:(1)小学生1部、小学生2部、中学生男子の部は1位~6位
(2)中学生女子の部は1位~3位
(3)各組の最長不倒賞

●北海道シリーズトータル賞
今夏、北海道内で開催されるジュニア大会において獲得した総合ポイントにより、北海道シリーズトータル賞を贈る。(各組1位~3位)

●雪印メグミルク特別賞
本大会の中学生男子の部、女子の部の各1位~3位入賞選手は、来年1月に開催される「第63回 雪印メグミルク杯ジャンプ大会」(札幌市大倉山ジャンプ競技場)に参加料なしで出場できます。

●取材時のお願い(新型コロナウイルス感染防止対策)
当日は、マスク着用のご協力と「入場申込書」の記入提出をお願いしております。



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

昨年の様子2

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング