マーケットアイ、オートデスク社 Autodesk Navisworksのアドインソフト『iNavis』日本語版を販売開始

@Press / 2012年4月16日 9時30分

日本とインドの合弁会社マーケットアイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:野口 友康、共同代表:シー・マディアズハガン)は、本日『iNavis』日本語版の販売を開始したと発表しました。

『iNavis』は、建築、エンジニアリング、建設業のプロジェクト管理を支援する、オートデスク社のプロジェクトレビュー ソフトウェアであるNavisworks(注)のアドインソフトで、iClash、iAudit、iLink、iTag、iTag Viewerのすべてのサービスを含むプロダクトです。
『iNavis』英語版は既に、日本及び中東の大手プラント会社での採用の実績があります。


■『iNavis』で利用できる機能
<iClash>
・クラッシュ(干渉)情報のエクセルへのエクスポート・修正情報のNavisworksへのインポート
・クラッシュ(干渉)情報のバルクリネーム・フィルタリング・バルクズーム

<iAudit>
・プロパティのエクセルへのエクスポート

<iLink>
・パイパーリンクの効率的な管理

<iTag>
・ファイルの特定のビューにタグを追加。タグ、ステータス、コメントの管理

<iTag Viewer>
・Navisworksが無くても、iTagファイルのタグを表示できるツール


■代表者コメント
マーケットアイ株式会社 代表取締役である野口 友康とシー・マディアズハガンは、『iNavis』日本語版の販売開始に当たり、以下のように述べています。

「『iNavis』日本語版は、現場のお客様からのリクエストをもとに開発を致しました。建設・プラント業界など現在Navisworksをご利用のお客様の業務効率を高め、これまでワークフローの時間短縮に役立つと確信しております。」

製品情報: http://www.market-i-jp.com/Product_iNavis.aspx


■マーケットアイ株式会社とは http://www.market-i-jp.com
CAD専門のソフトウェア開発会社です。社内での3D立ち上げ、導入プロセス構築、トレーニング、カスタマイズ、3Dデータの有効活用、CAMとの接続までトータルにサポート致します。

社名  : マーケットアイ株式会社
所在地 : 東京都渋谷区広尾2-7‐13
設立  : 2008年
資本金 : 1,200万円
代表者 : 代表取締役 野口 友康
      共同代表 シー・マディアズハガン
URL   : http://www.market-i-jp.com/
事業内容: CADカイスタマイズ開発
      3D立ち上げ・導入サポート
      CADトレーニング
      CAM接続サポート
      Maples社 日本総代理店
      IT技術者派遣(特定労働者派遣事業許可 特13-313283)


(注)プロジェクト レビュー ソフトウェア Autodesk Navisworks 製品ファミリー
  建築、エンジニアリング、建設のプロフェッショナルが、プロジェクトの結果をコントロールできるように支援します。すべてのプロジェクト関係者と、3Dモデルやさまざまなファイル形式の統合、共有、レビューを行うことができます。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング