1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ゼロトラスト・シンクライアント「Resalio Lynx 700 v2.2」の発表 Microsoft Teamsローカルアクセスにも対応

@Press / 2021年7月15日 15時0分

Resalio Lynx 300
アセンテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 直浩)は、PCをシンクライアント化するソフトウェア「Resalio Lynx 700(レサリオ リンクス 700)」※を機能強化し、Microsoft Teamsに対応した新バージョン「Resalio Lynx 700 v2.2」を発表いたします。

先日、機能強化を発表したUSB型シンクライアント「Resalio Lynx 300」に続き、今回、ソフトウェア型である「Resalio Lynx 700」の機能強化では、普及が加速しているWeb会議用ツールであるMicrosoft Teamsのクライアント機能を実装することで、ローカルでWebコミュニケーションが可能となりました。

※ 2019年当社特許取得(特許第 6539701号)

■ハイライト
・Ivanti社 Pulse Connect Secure(PCS)との連携によりゼロトラストを実現
・Microsoft Teams をローカルアクセスで利用可能
・セキュアブラウザ搭載によりZoom、Cisco Webexの利用が可能
・VMware Horizon 8対応(Horizonクライアント2006)
・Fortinet VPNクライアント対応

■Resalio Lynx 700端末ハードウェア要件
CPU :x86/x86_64 2GHz以上
RAM :4GB以上
ストレージ(HDD/SSD) :5GB以上
LAN :有線LAN(100base-T以上)
無線LAN(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac)
※ハードウェアによって、
一部の機能が利用できない場合があります
ディスプレイ :解像度 1024x768 以上(推奨 1920x1080以上)
キーボード :要
マウス、タッチパッド等:要
サウンド :声出力/音声入力に対応
光学ドライブ :CD/DVD-ROMドライブ(インストール時のみ必要)


■セミナー開催
SaaSで不可欠なゼロトラスト対応などの新機能を徹底解説!
ゼロトラスト・シンクライアント「Resalio Lynx」セミナー

Resalio Lynxは、最新のWindows PCはもとより、リース切れをしたようなスペックの劣るPCを独自開発の「Resalio Lynx OS」により、セキュアなシンクライアント端末として生まれ変わらせます。
最新のバージョンでは、Web会議、SaaSを中心としたクラウド型のIT環境への変化に伴い不可欠なゼロトラスト機能に対応したResalio Lynxシリーズを、開発責任者であるロッシ セリオが徹底解説いたします。
是非お気軽にお申し込みください。

○解説製品
ユーザが触れられない秘匿領域を持ったUSB型シンクライアント「Resalio Lynx 300」
PCをソフトウェアでシンクライアント端末化する「Resalio Lynx 700」

日時: 8月24日(火) 14:00-15:00
主催: アセンテック株式会社
URL : https://www.ascentech.co.jp/event/21/210824.html


■ゼロトラスト・シンクライアント「Resalio Lynx」シリーズ
テレワークの普及と共に、エンドポイントのランサムウェア等マルウェア感染リスク、さらにエンドポイントからの情報漏洩リスクも高まっております。当社では、仮想デスクトップ(VDI)に利用するエンドポイントを既存のPCからシンクライアントに変える専用OS「Resalio Lynx」シリーズを提供しております。PCのハードディスクへのデータ書込みを不可とし、完全なシンクライアントにすることで、マルウェア感染リスクや情報漏洩リスクを回避するともに、エンドポイント管理の運用負荷も軽減いたします。

[Resalio Lynx 300]
既存PCにUSBを挿すだけでセキュアに仮想環境へ接続できるUSBシンクライアントソリューションです。PCのHDD/SSDには一切アクセスせず、メモリ上で動作するオンメモリファイルシステムを特徴としています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/267522/LL_img_267522_1.png
Resalio Lynx 300

[Resalio Lynx 700]
低コストで既存PCをシンクライアント化できるソフトウェアディファインド・シンクライアント(Software Defined ThinClient)です。既存PCを非常にセキュアなシンクライアント端末として生まれ変わらせ、一元管理することが可能となります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/267522/LL_img_267522_2.jpg
Resalio Lynx 700

■ゼロトラストとは
アプリケーションのクラウドシフトおよび、5Gネットワークの普及とともにSaaSを中心としたクラウド完結型のビジネスワークスタイルへとIT環境が変化しており、ネットワークにおける社内と社外の境界は意味を持たなくなります。この環境下においては、「何も信頼しないこと」を前提に対策を講じるセキュリティの考え方「ゼロトラスト」が不可欠と言われております。
Resalio Lynxでは安全にSaaSアプリケーションにアクセスするため、Pulse Connect Secure と連携し、ゼロトラスト・ネットワークアクセス(ZTNA)に対応しています。
当社は、VDIに加え、より安全な「ゼロトラスト」製品群を提供してまいります。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/267522/LL_img_267522_3.jpg
SaaS環境とVDI環境に対応

■テレワークシステム相談窓口
現在、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、自治体や各企業においてテレワークへの移行が求められています。一方で、これまでVDIやリモートアクセス等を利用したことがない企業は、どのようにテレワーク環境を実現するか、どの位の期間で導入できるのか等、疑問も多いかと思います。
そのような背景を踏まえ、アセンテックは「テレワークシステム相談窓口」を開設いたしました。当社の豊富なVDI構築経験を元に、テレワークシステム導入に向けた具体的なアドバイスの提供や、実際のシステム環境構築をご支援いたします。

受付時間: 毎週火曜、木曜 13:30-18:00(祝日 年末年始を除く)
URL : https://secure-link.jp/wf/?c=wf24834360


■アセンテック株式会社について
「簡単、迅速、安全に!お客様のビジネスワークスタイルの変革に貢献する。」の企業理念のもと、仮想デスクトップに関連する製品開発、販売及びコンサルティングサービスを主な事業としています。グローバルで高い実績のあるCitrix社及び、Dell Wyse製品の提供に加え、PCを簡単にシンクライアント化する「Resalio Lynx」等を自社開発しております。また、仮想インフラソリューションの設計・構築も含め「VDIトータルソリューション カンパニー」としてお客様のワークスタイル変革における課題解決に向け付加価値の高いソリューションを提供しております。
東証一部上場【証券コード:3565】


*文中に記載している社名・商品名は各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

Resalio Lynx 700 SaaS環境とVDI環境に対応

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング