サイバーソリューションとユウゼンイノベーション、情報共有システムの販売代理店契約を締結

@Press / 2012年4月17日 11時0分

 システム運用サービスを展開するサイバーソリューション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:星田 和也、以下 CSI)と株式会社ユウゼンイノベーション(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役 CEO:阿部 世志夫、以下 ユウゼン)は、ユウゼンが開発したメール情報共有システム「MetaArk」の販売代理店契約を締結しました。

■「MetaArk」について
 「MetaArk」は、主にメールを切り口とした一元的な情報共有を実現するシステムです。メーリングリストのような共有メール管理(データの自動振り分け、やり取りの履歴共有、二重対応の防止、ステータス管理など)や、掲示板、社内SNS、バグトラッキング、ナレッジベース、ファイル共有などを目的とした情報共有・情報管理を実現することができます。社内メンバーのグループに限らず、社外メンバーも含んだグループ内情報共有を行えることが他社製品とは違う特徴です。

■スマートフォン対応と活用効果
 今回のソリューションは、オフィス内での情報共有を促進させるだけでなく、普及が進んでいるスマートフォン・タブレット端末の活用によって、より効果が出ると見込んでおります。4月18日付のバージョンアップで3.5インチサイズのスマートフォンでの表示最適化が実装されることにより、外出先での情報閲覧・共有が活性化すれば、オフィス常駐スタッフと連携して顧客に対する迅速で質の高い問い合わせ対応ができるなど、場所の垣根を越えての利用効果が期待できます。

■今後の展望
 CSIは「MetaArk」の販売にあたり、お客様のセュリティ要件や利用要件にあわせて、既存で行っているIT基盤構築・運用支援サービスを組み合わせて最適な環境を提供します。安定したサーバ稼働環境の提供や、スマートデバイスなどの様々な端末からの安全なリモートアクセス環境の提供まで包括的に対応いたします。


<運用支援について>
 「MetaArk」のライセンス料金には、ソフトウェアパッチ・バージョンアップ情報の提供だけでなく、その適用作業の実施までを含んで提供します。お客様の希望があれば、そのOSのパッチ適用作業もあわせて行います。※但し、指定のものに限ります。


<価格>
ソフトウェアのライセンス料金は、年額50万円でのご提供となります(専用サーバタイプの場合)。
※ソフトウェアのみの価格です。ハードウェア・回線環境などは含みません。
※初期作業費が別途必要です。
※売り切り形態の販売や、機能のカスタマイズについては別途ご相談ください。


本ソリューションのURL: http://www.cybersolution.co.jp/trend/metaark.html


■サイバーソリューション会社概要
 CSIは2000年2月に設立され、「情報システムの基盤構築・運用支援」を行う企業です。「情報システム担当者の地位向上」を目指してネットワーク・システムのインテグレーションや、データセンター設備の提供、システムの運用設計・運用支援など提供しています。

社名 : サイバーソリューション株式会社
代表者: 代表取締役社長 星田 和也
住所 : 〒136-0075 江東区新砂1-6-35 NOF東陽町ビル1F
TEL  : 03-5677-3081
FAX  : 03-5677-5054
URL  : http://www.cybersolution.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング