1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

無料ウェブ百科事典「コトバンク」、小学館の外国語辞書8ヵ国分を初収録

@Press / 2021年7月15日 10時0分



https://voyagegroup.com/news/press/01_20210715_01/

画像 : https://newscast.jp/attachments/3JuUp3Rt0HeFYaHjEMUi.jpg


株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、マーケティングソリューション事業を展開する株式会社VOYAGE MARKETING(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)が運営する無料ウェブ百科事典「コトバンク」( https://kotobank.jp/ )は、2021年7月、株式会社小学館(東京都千代田区、以下「小学館」)から新たに8ヵ国の外国語辞書を収録しました。小学館による日本語・英語以外の辞書が無料で提供されるのは初の試みとなり、これにより「コトバンク」が提供する辞書の言語数は、日本語、英語の2ヵ国から、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、中国語、ポルトガル語、ロシア語、タイ語を含めた10ヵ国となりました。
今回の収録により、「コトバンク」は国内の辞書サイトとして10ヵ国語を無料提供できる唯一のウェブ百科事典となり、収録される用語の総数は、138辞書・事典の約261万語にのぼります。今後も辞書をはじめとして、百科事典や用語集など様々なデータベースの収録を増やしてまいります。


■「コトバンク」に収録される小学館の辞書・事典(辞典)


画像 : https://newscast.jp/attachments/QZSNpHGaaITXB14TGFIi.jpg


■無料ウェブ百科事典「コトバンク」( https://kotobank.jp/ )の特徴


1)高い信頼性の用語解説
原則として、確かな著者・編者・発行元による用語解説のみを掲載しています。用語解説は随時追加更新し、新鮮な情報を提供します。
2)国内最大級の事典サイト
朝日新聞出版の「知恵蔵」(約10,000語)、講談社の「デジタル版日本人名大辞典+Plus」(約7.5万語)、小学館の「デジタル大辞泉」(約30万語)、「日本大百科全書」(約14万語)、「精選版 日本国語大辞典」(約30万語)など、計138辞書・事典の約261万語を収録しています。無料事典サイトとしては国内最大級です。
3)複数辞書の解説をまとめて表示
多数の辞書を収録しているため、一つのキーワードに対し複数の辞書の解説を一度に閲覧、比較することができます。
VOYAGE MARKETING では、ポイントサイト「ECナビ」( https://ecnavi.jp/ )やポイント交換サイト「PeX」( https://pex.jp/ )、無料ウェブ百科事典「コトバンク」( https://kotobank.jp/ )、マンガ百科事典「マンガペディア」( https://mangapedia.com/ )、デジタルギフト「デジコ」( https://digi-co.net/ )、給与前払いサービス「Remone」( https://remone.jp/ )などの開発・運営を通じて培ったメディア運営やポイントサービス運営のノウハウを活かし、顧客満足度の向上やユーザー活性化のためのポイント制度の活用、保有するコンテンツやデータの利活用の支援など、様々なマーケティングソリューションを提供しています。
【株式会社VOYAGE MARKETING】 https://voyagemarketing.com/  
代表取締役:古谷 和幸
資本金:1億9,800万円
設立:2007年1月22日
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容:メディア事業/ポイント事業/マーケティング事業




【報道関係者お問い合せ先】 
株式会社CARTA HOLDINGS 広報室
お問い合わせフォーム : https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング