「ぺパレス自炊支援サービス」、裁断本を“原本超えの強度”で再製本するサービスを1冊200円で開始

@Press / 2012年4月17日 15時0分

たりお企画(所在地:兵庫県姫路市、代表:見當 孝敏)は、創業4年「ペパレス自炊支援サービス」において、この度、電子書籍の自炊に用いた裁断本を1冊200円で原本を上回る強度で再製本するサービスを2012年4月16日(月)に開始しました。

URL: http://sien.pepaless.com/


電子書籍の自炊ブームが進む一方で、裁断本を“安価に”再製本できる手段が世に無い中、当社では昨年“1冊100円”で再製本を可能にしました。技術レベル向上につき、原本を凌ぐ強度の安価で美しい再製本が可能となったことをうけ、新たに1冊200円の「補強製本サービス」として受注を開始しました。


■製本技術について
ペパレスでは、メモ帳の糊付けなどに利用される「天のり製本」という製本方法に着目し、業務用天のり製本機でノリに厚みをもたせた天のり製本を行うことで、1冊100円の簡易製本を行ってまいりましたが、さらに天糊の定着をよくする為の裁断面の溝掘りと強度の高い寒冷紗を仕込んだ製本をすることで、コストを抑えつつ格段に製本強度を上げることに成功しました。

これまでの再製本(簡易製本)は、強度を出すために厚めの糊付けを行っていましたが、瞬間的な強度はあっても、繰り返し本を開くと糊付けの厚さゆえに一番強い力のかかる本の中ほどで糊が徐々に裂けていき書籍劣化が日に日に進むという繰り返し使用への弱さがありました。
ペパレスでは、このような劣化や連続使用に耐える再製本として市販の書籍と同様に、糊付け部分の溝削りと辞書やハードカバー書籍の製本に利用されている寒冷紗と呼ばれる布を糊に仕込むことで、市販書籍と同等か、あるいはそれ以上の強度を持った製本が可能になりました。

製本構造はやや複雑になりましたが外観にもこだわっており、簡易製本・補強製本の両者とも違和感のないシャープなエッジを実現しているのもペパレスの再製本技術の特徴です。補強製本の方が糊付け部分の布が透けてなんだか高級感も漂います。
※WEBページにはサンプル写真もご用意しております。

もともと簡易製本でも十分な強度があったことから、補強製本については大人が力ずくで引っ張ってもたわみすらせず、完璧と感じる仕上がりです。天ノリの厚みや寒冷紗の品質も既存書籍を上回るスペックですので、書籍によっては原本を超える強度となります。


■ゴールデンウィーク終了まで、無料製本キャンペーン!
新サービスをできるだけ多くの皆様に手に取っていただきたいと想いから、2012年5月6日(日)までに受付いただいた場合、無料で補強製本をお試しいただけます。

<補強製本無料キャンペーン条件>
・おひとり様2冊まで。送料はお客様ご負担とさせていただきます。返送時はゆうパック着払い限定となります。
・先着順に作業しますが、優先順位的には、既存の有料利用者様が優先となります。お申込み数によっては極端に納期が延びることもございます。


■平常時の補強製本費について
・基本費用 :200円/1冊
・規格サイズ:長辺21cm(A5)、厚み2.5cmまで

ほとんどの少年・成年コミック・小説は規格内に収まり200円で再製本可能ですが、規格外サイズの書籍は、追加料金が必要になります。
詳細ページ: http://sien.pepaless.com/3-seihon.php


■「ペパレス自炊支援サービス」での取扱いサービス
・本の裁断サービス1冊50円~
・裁断本の再製本1冊100円~
・自炊用裁断刃の研磨2,500円~

ご利用はホームページ( http://sien.pepaless.com/ )上の各サービスお申し込みフォームからお願いします。


■会社概要
会社名 : たりお企画
代表  : 見當 孝敏
所在地 : 〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2-A-1107号
事業内容: 書籍自炊作業の関連サービス
URL   : http://sien.pepaless.com/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング