SAMのライセンス監査にも対応 IT資産インベントリクラウドサービス「ITIS」を提供開始

@Press / 2012年4月17日 18時0分

株式会社アエルプランニング(以下 アエルプランニング、本社:東京都渋谷区、代表取締役:甲田 展子)は、IT資産の棚卸を即時に、かつワンショットで1台あたり800円からという低価格で実施可能にするクラウドサービス「ITIS(アイティス)」を、4月23日(月)より提供開始します。

「ITIS」は、資産管理ソフトの導入などの事前準備なしで、すぐにIT資産の棚卸を実施し、その結果をハードウェア/ソフトウェア台帳にそのまま利用できるサービスです。ライセンス監査のノウハウをベースにしているので、収集したソフトウェアリストとライセンス台帳テンプレートを組み合わせて管理することで、主要ソフトウェアメーカー監査の基礎情報として活用できます。

また、「ITIS」のご利用を検討される方のために、サービス開始に先立ち、無償試用版のお申込みを、本日4月17日(火)より開始いたします。無償試用版では、基本機能が利用できますが、利用期間2週間・利用台数10台までの制限があります。お申し込みは、アエルプランニングのWebサイト( http://cms.aeru.co.jp/itis/ )にて受け付けています。


【ITISの概要】
自社が保有するIT資産を正しく把握することは、遊休資産の発見による無駄なコストの削減、内部統制やセキュリティ対策強化、コンプライアンスの順守をするためにも不可欠です。しかしながら、資産管理ツールは導入されているものの、いざ監査対応で必要なデータを収集したいという時に困ることも多いものです。

「ITIS」は、PCユーザ自身がWebブラウザからクラウドサーバにアクセスして「棚卸実行」ボタンをワンクリックするだけで、ハード/ソフトウェアのインベントリ情報がクラウドサーバに自動的に収集されます。必要な時に必要な台数だけワンショット契約で利用でき、各PCのインベントリ情報の収集は、5~10秒間で終了するので業務に影響を与えません。また、棚卸結果を、ハード/ソフトウェア台帳などにそのまま利用でき、主要ソフトウェアメーカーの監査に対応できる項目を収集することができます。

システム管理者は、発行されるIDとパスワードを対象となるPCユーザに電子メールで送付し、PCユーザは所定のURLにログインしてボタンをクリックするだけで、インベントリ情報が自動的に収集されます。
管理者用画面では、管理番号、部署名、設置場所などの追加情報やアンケートなどの入力フォームをPCユーザ向けのWeb画面に独自に追加できるので、インベントリ情報に紐づけた状態で、自動収集する情報以外の任意の情報を収集することも可能です。

収集されたインベントリ情報は、Microsoft Excelの台帳形式で提供され、ソフトウェアリストにライセンス数などの情報を追記すればソフトウェア監査などにすぐに利用可能なライセンス台帳にすることができます。
詳細なインベントリ情報の収集は、Windows PCを対象としていますが、それ以外のPCやシンクライアント、ルータやプリンタなどのネットワーク接続機器も検出する機能があり、棚卸情報に追加可能です。

ITISの詳細については、下記 詳細「ITISについて」をご覧下さい。

アエルプランニングでは、「ITIS」について、2013年3月末までに約2万ライセンスの契約を見込んでおります。また、2012年6月以降、「ITIS」の付加サービスとして、主要メーカーのライセンスチェック代行サービス、IT資産情報の分析サービスをリリースしていく予定です。

なお、本サービスのエンジンは、株式会社蒼天(本社:東京都江東区、代表取締役:芦辺 多津治)の「Webオンライン de 棚卸」よりOEM供給を受けております。


■株式会社アエルプランニングについて http://www.aeru.co.jp
アエルプランニングは、IT資産管理(ソフトウェア資産管理)に草創期から関わり、現在、国際IT資産管理者協会(IAITAM)の日本総代理店ならびに、認定資格試験を実施する会社です。IT資産管理のコンサルティングおよびサービスについては、2000年以降、数多くの実績を保有し、関連書籍も出版しています。SAMの視点だけでなく、ITサービスの観点から、企業としてのIT戦略の構築を支援しています。今回、提供を開始する「ITIS」については、単独でご活用いただくだけではなく、リーズナブルなインベントリ収集ツールとして位置づけ、本格的なIT資産管理を実現するためのコンサルティングサービスも提供可能です。

社名   : 株式会社アエルプランニング
代表取締役: 甲田 展子
資本金  : 2,000万円
設立   : 平成4年4月17日
所在地  : 〒151-0064 東京都渋谷区上原3-33-8
URL    : http://www.aeru.co.jp

すべての企業名、ブランド名、製品名は各所有者の商標または登録商標です。


【詳細】
■「ITIS」について
◇提供開始   : 2012年4月23日
◇販売経路   : 直販、および代理店経由
◇販売ターゲット: SI企業、ITサービス会社、エンドユーザ(企業、自治体など)
◇販売価格   : 1台 800円(消費税別)
 ※1ヶ月間で実際に利用する台数での課金
 ※2週間10台まで無料でお試し利用が可能で、以下から申込を受け付けています。
◇製品紹介URL : http://cms.aeru.co.jp/itis/
◇棚卸対象   : Windows 2000以降のすべてのWindows OS(バージョン/エディション)を搭載するPC
 ※Server OS搭載PCや外部ネットワークに接続されたPCもインターネットアクセス可能であれば棚卸可能です。
 ※ネットワーク検出機能により、Windows以外のOSを搭載するPC、プリンタ、ルータなどの機器も検出して棚卸可能です。
 ※関連サービス(ライセンスチェックサービス、IT資産情報分析サービス)は6月末リリース予定です。
◇動作環境   :Internet Explorer 6以降(ActiveXコントロールが利用可能なこと)

◇主な機能
※詳細は以下の製品ページをご覧ください。URL: http://cms.aeru.co.jp/itis/
(1) インベントリ情報の自動収集
ハードウェア:
コンピュータ名、機種名、メーカー名、シリアルナンバ、CPU名、メモリ容量(総容量/DIMM別容量)、ディスク容量(総容量/空容量)、ビデオコントローラ名、光学ドライブ型番、NIC型番、画面解像度、IPアドレス、MACアドレス、ワークグループ/ドメイン名、コンピュータの説明

ソフトウェア:
OS情報 … OS名/バージョン/エディション、サービスパック名、プロダクトID、インストール日時、アクティベーション実施の有無、使用者名、組織名、登録済アカウント名
導入ソフトウェア情報 … ソフトウェア名、バージョン、インストール日時、メーカー名、プロダクトID(Microsoft社製 Office、Autodesk社製AutoCADのみ)
※「プログラムの追加と削除」に表示されるソフトウェア情報を収集します。

(2) 任意の追加情報を同時に収集
・各PCユーザの管理番号、氏名、部署名、設置場所などの任意情報
・任意アンケートをインベントリ情報に紐づけた状態で収集可能
※管理者用画面から項目/入力フォームを設定し、各PCユーザがWeb画面から入力

(3) 台帳フォーマットでのテータ提供
収集されたインベントリ情報を、資産管理にすぐに利用可能な台帳形式(Microsoft Excel)でダウンロード

◇主な特長
(1) 棚卸コストを低く抑えられる
ワンショット専用ライセンスのため、必要期間以上のレンタルライセンスを購入不要
インベントリ情報収集用サーバ/ソフトの設置やシステム管理者によるPC用エージェントソフト導入が不要
(2) 事前準備なしに棚卸しが行える
本サービスから自動送信される電子メールでPCユーザに実施方法を告知するのみ
(実施状況を管理者用画面で確認可能)
(3) PCユーザ自身が棚卸を実施可能
Webブラウザ操作のみのためITスキルがなくてもPCユーザ自身で棚卸を実施可能
棚卸作業の所要時間は数分間なので、日常業務への影響は最小限

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング