富田靖子さん、LiLicoさん、中ノ森文子(中ノ森BAND)さんが朗読 絵本アプリ「こえほん」内の「ぷちドネ文庫」から社会貢献絵本を3作同時にリリース!

@Press / 2012年4月26日 13時30分

おおきくなあれ おいしくなあれ
 モバイルコンテンツやEコマース事業を運営する、株式会社アイフリーク(以下、当社)は、絵本アプリ「こえほん」(※1)内で、社会貢献ができる絵本「ぷちドネ文庫」(※2)レーベルから、富田靖子さん、Lilicoさん、中ノ森文子(中ノ森BAND)さんという3名の豪華アーティストとそれぞれコラボレーションした3作品を、株式会社電通「汐留イノベーションスタジオ」(※3)と共同で3作同時に配信いたします。

 それぞれの作品では、お子様の知育やしつけに役立つテーマとなっております。ぜひ家族皆様でお楽しみください。


■おおきくなあれ おいしくなあれ
『いただきます』をきちんと言える子になってほしい。
食べ物を作ってくれた人にも、ありがとうの気持ちをこめて。
農家のおねえさんとお米の米田くんの交流を描いたハートウォーミングな食育絵本です。

この絵本の収益の一部は、NPO法人農家のこせがれネットワークに寄付し、若手農家の継ぎ手を増やし、日本の農業を「おもしろく」していくための各種活動に活用されます。

朗読:富田靖子さん
1969年2月 福岡県出身。
83年、映画『アイコ十六歳』でヒロインデビューし、テレビ、映画、舞台で幅広く活躍する。主な映画出演作に『さびしんぼう』、『南京の基督』、『君に届け』等。またTV出演作に大河ドラマ『江』、『鈴木先生』など。

<画像イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/26806/1_1.gif


■かえるむしくんのあのねあのね
ちいさなちいさな、かえるむしくんの絵本第2弾。たくさんの動物や歌を中心に展開する、賑やかで楽しい物語です。人に教えてもらうこと、わからないことを自分から聞くこと、感謝を伝えることなど、コミュニケーションの大切さを伝えていきます。
お母さんから頼まれて、かえるむしくんは初めてのおつかいへ。元気に声をかけること、わからないことは他人に聞くこと、ありがとうをきちんと伝えるなど、コミュニケーションの大切さを学び成長していくストーリーです。

この絵本の収益の一部は、途上国を中心に世界のお母さんたちに笑顔のタネを
届ける、NPO法人JENのスマイルシーズの活動に活用させていただきます。

朗読:LiLiCoさん
映画コメンテーターやアニメ映画の声優として活躍。「王様のブランチ」テレビ番組レギュラーをはじめ、様々なメディアで活躍中。自身で絵本の翻訳も手掛ける。

@Press

トピックスRSS

ランキング