1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

今度はほうじ茶パフェがチロルチョコに!チロルチョコ×伊藤久右衛門コラボ第二弾!7月30日より全国のセブン‐イレブン限定で販売開始

@Press / 2021年7月23日 12時0分

チロルチョコ<伊藤久右衛門ほうじ茶パフェ>
江戸後期創業、京都・宇治 伊藤久右衛門(所在地 京都府宇治市、代表取締役 北村 公司)が、チロルチョコとコラボした『チロルチョコ<伊藤久右衛門ほうじ茶パフェ>』。全国のセブン‐イレブン限定で、7月30日(金)より販売開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/268237/LL_img_268237_1.jpg
チロルチョコ<伊藤久右衛門ほうじ茶パフェ>

『チロルチョコ<伊藤久右衛門ほうじ茶パフェ>』は、チロルチョコ<伊藤久右衛門いちご抹茶パフェ>に続くコラボレーション第二弾。京都宇治・祇園でしかお召し上がりいただけない限定茶房メニュー「ほうじ茶パフェ」をチロルチョコで再現しました。ほうじ茶チョコレートの中に、ミルククリーム、フィアンティーヌ、もちもち食感のグミを重ねることでパフェの層を再現。ほうじ茶チョコレートには、焙煎を強くしたほうじ茶パウダーを使用し、芳ばしいほうじ茶の香りを引き立たせました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/268237/LL_img_268237_2.jpg
ほうじ茶パフェ


■チロルチョコ<伊藤久右衛門ほうじ茶パフェ>概要
商品名 :チロルチョコ<伊藤久右衛門ほうじ茶パフェ>
販売価格 :45円(税込)
販売開始日:2021年7月30日(金)
販売店舗 :全国のセブン‐イレブン
※お取り扱いのない店舗もございます。また、商品がなくなり次第、販売終了となります。


■会社概要
社名 : 株式会社伊藤久右衛門
所在地 : 〒611-0013 京都府宇治市莵道荒槙19-3
代表者 : 代表取締役 北村 公司
創業 : 天保3年
事業内容 : 宇治茶・宇治抹茶スイーツなどの製造販売
TEL : 0774-28-3993
URL : https://www.itohkyuemon.co.jp/corporate/
Twitter : https://twitter.com/itohkyuemon
Facebook : https://www.facebook.com/itohkyuemon
Instagram: https://www.instagram.com/itohkyuemon/


■伊藤久右衛門のあゆみ
江戸後期・天保3年、初代伊藤常右衛門(いとうつねえもん)・瀧蔵が田原村 名村(現宇治田原南)にて茶業を携わったのがはじまりです。その後、二代目伊藤常右衛門・久三郎、三代目伊藤常右衛門・由松、四代目伊藤多吉と代々茶づくりを継承してまいりました。昭和27年、五代目伊藤久三が宇治田原から宇治の地へとうつり、宇治蓮華(現平等院表参道)で宇治茶販売の店舗を構えました。同年、会社設立にあたり、代々受け継いだ伊藤常右衛門の名を拝し、伊藤久三自身の名にある「久」の一文字をとって、社名を「株式会社伊藤久右衛門」といたしました。創業の地である宇治田原では、現在も伊藤家に代々受け継がれる茶園で茶づくりを続けております。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/268237/LL_img_268237_3.jpg
平等院店頭での初荷の写真

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/268237/LL_img_268237_4.jpg
当時の茶工場


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ほうじ茶パフェ 平等院店頭での初荷の写真 当時の茶工場

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング