わたしみがきアンケートレポート 働く女性の9割以上が、老後の資金に不安を感じている

@Press / 2012年4月26日 13時0分

コクヨグループの株式会社カウネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:八十 卓司)が運営する、はたらく女性向け情報サイト「わたしみがき」( http://www.watashimigaki.com/ )では、「わたしみがきアンケートレポート」として、2012年3月19日から3月29日まで全国の有職女性を対象に「マネーと老後」に関する調査を実施しました。

老後の資金についての不安を尋ねたところ、7割弱が「とても不安」と回答し、「少し不安」と合わせると9割以上の人が不安を感じていることがわかりました。

老後の生活費として大切な年金ですが、「公的年金をいくらくらいもらえると思うか」については約3割の人が「まったくもらえないと思う」と回答。もらえると思っている人でも、月額換算で「5万円未満」および「5万円以上10万円未満」がそれぞれ約3割と高く、多くの人は公的年金に対しあまり期待を抱いていないことがわかります。

このような状況では個人の蓄えが重要となりますが、毎月の「自分のための貯金額」を聞いたところ、3割弱の人は「貯金していない」と回答。貯金をしている人でも「1万円未満」が全体の約2割と、あまり貯金をできていないのが現状です。子供や家族のためなど、別の目的で貯金をしているケースはあると思われますが、将来の自分のためには、なかなか蓄える余裕がないのかもしれません。

しかし、万が一のため保険で備えている人は多く、約9割の人は何かしらの生命保険に加入していることがわかりました。特に「医療保険」「終身保険」などへの加入が多い結果となっています。

■Q. 老後の資金について、不安を感じますか?(単数回答、N=357)
とても不安 :65.5%
少し不安  :31.4%
不安ではない: 3.1%

■Q.具体的に、公的年金が月額換算でいくらくらいもらえると思いますか?(単数回答、N=357)
まったくもらえないと思う:26.6%
5万円未満        :31.9%
5万円以上10万円未満   :31.1%
10万円以上15万円未満  : 9.2%
15万円以上20万円未満  : 1.1%

■Q.毎月、自分のためにいくらくらい貯金をしていますか?(単数回答、N=357)
貯金していない   :26.6%
1万円未満     :20.7%
1万円以上2万円未満 :13.2%
2万円以上3万円未満 :11.5%
3万円以上5万円未満 :11.8%
5万円以上7万円未満 : 9.0%
7万円以上10万円未満: 3.6%
10万円以上     : 3.6%

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング