ソムリエ 林 基就、イタリアで最も権威ある国際ワインアワードの一つ『第14回オスカー・デル・ヴィーノ』にてファイナリストに選出

@Press / 2012年4月25日 9時30分

 イタリアで最も長くミシュラン三つ星を維持するリストランテ・ダル・ペスカトーレのシェフソムリエであり、株式会社Vino Hayashi(所在地:東京都中央区、代表取締役:林 功二)の取締役を務める林 基就(はやし もとつぐ)が、BIBENDA(ビベンダ)社(ローマ・イタリアソムリエ協会)が主催する国際ワインアワード2012の最優秀ソムリエとしてファイナリスト3名にノミネートされました。
 受賞者は5月28日(月)にイタリア・ローマのホテル・カバリエリ(Hotel Rome Cavalieri)で開催される表彰式にて発表されます。


 今年14回目を迎えるBIBENDA社主催のイタリア国際ワインアワード「オスカー・デル・ヴィーノ」は、イタリアで最も権威あるワインアワードの一つで、赤ワイン、白ワイン、ソムリエ等の18部門からなり、厳正な審査を経て、各カテゴリーの最優秀賞が選ばれます。
概要URL: http://www.bibenda.it/bibenda7/index.php

 最優秀ソムリエ賞は、レストランで活躍する今年最も功績を残したソムリエに贈られるもので、今回、林 基就は、Ristorante Il Poeta ContadinoのMarco Cosimo氏、Ristorante GelliusのAdriano Fumis氏とともに、最優秀ソムリエ部門のファイナリスト3名に選出されました。
詳細URL: http://www.bibenda.it/bibenda7/singolo-articolo.php?id=543

 表彰式は5月28日(月)に多くの業界関係者と著名人が列席の上、盛大に執り行われる予定です。表彰式の様子は、イタリアのテレビ各局にて放送されます。


●BIBENDA出版社について
 BIBENDA社は1998年にイタリアソムリエ協会の協力のもと、Franco M. Ricci氏が究極のワインと食についての機関紙を出版するために設立。DUEMILAVINI(イタリアのワインガイドブック)、I RISTORANTI DI BIBENDA(イタリアのレストランガイドブック)、L'OLIO(オリーブオイルのガイドブック)等を刊行している。


●Oscar del Vino(オスカー・デル・ヴィーノ)について
 オスカー・デル・ヴィーノは1999年にFranco M. Ricci氏によって考案された、現在イタリアで最も注目を集めるワインアワード。Franco M. Ricci氏はビベンダ社の編集長であり、ワールドワイド・ソムリエ協会の会長を務める。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング