ダイヤモンドソサエティ、“バンヤンツリー ホテルズ&リゾーツ”と提携 ~アジア最高級リゾートで至福のひとときを~

@Press / 2012年5月2日 9時30分

株式会社ダイヤモンドソサエティ(本社:大阪市中央区、代表取締役:宗澤 政宏、以下 ダイヤモンドソサエティ)は、2012年4月1日から、アジア最高峰の評価を受けるグループホテル “バンヤンツリー ホテルズ&リゾーツ”と1年間の業務提携を締結する事となりました。


■ダイヤモンドソサエティについて
ダイヤモンドソサエティは、会員制リゾートを営み、「ホテル事業」「ゴルフ事業」「愛犬リゾート事業」「リラクゼーション事業」「婚礼事業」と、次世代型のリゾートスタイルを積極的に展開しております。
創業から受け継がれている「おかえりなさいませ。」で迎えるおもてなしの心と、スタッフが生み出す温かな雰囲気のホスピタリティに何度もお越しいただく会員制ならではの満足度の高いサービスが享受できる高クオリティを追求し、一人ひとりのお客様がいつも笑顔でお過ごしいただける空間をご提供しております。


■バンヤンツリー ホテルズ&リゾーツについて
バンヤンツリー ホテルズ&リゾーツは、アジア最高峰の評価を受けるグループホテルとして、心身の調和の空間“五感の聖域”(Sanctuary for the Senses)をご提供することを信条に、世界中に30にもおよぶリゾートホテル、60以上のスパ、70以上のギャラリーと2つのゴルフ場を運営しております。2012年4月に開催された世界旅行ツーリズム協議会主催「グローバル・ツーリズム・ビジネス・アワード2012」をはじめ、これまでにも数多くの名誉ある賞に輝いております。それは豪奢なだけでなく、自然との調和をテーマにし、心身のリラクゼーションを提供する独自性が評価されている証でもあります。


■さらに拡大する会員特典
今回の業務提携によって、ダイヤモンドソサエティ会員制リゾート会員権保有者にとっては、国外施設を利用できる会員特典が大きくなります。
ダイヤモンドソサエティ会員特典として利用できるホテルは、バンヤンツリー・プーケット(タイ)、バンヤンツリー・バンコク(タイ)、バンヤンツリー・ウンガサン(インドネシア、バリ)、バンヤンツリー・マカオ(中国)、バンヤンツリー・杭州(中国)の5つのホテルが提携先となり、ダイヤモンドソサエティ会員権保有者にとって、国内外併せてホテルの利用が可能となります。


■記念ツアー開催
今回、ダイヤモンドソサエティは提携企画としてバンヤンツリー・杭州に泊まる記念ツアーを催行します。
ツアー先となるバンヤンツリー・杭州は、中国浙江省の自然豊かな杭州西渓国家湿地公園に位置し、豊かな緑と静かな水に囲まれた、神秘的な自然のパワーを全身で感じることができます。隠れ家的空間で、ゆったりと流れるときを体験することができる至福のリゾートです。


【株式会社ダイヤモンドソサエティについて】
株式会社ダイヤモンドソサエティでは、全国15ヶ所に会員制リゾートホテルを運営管理しています。

■会社概要
会社名   : 株式会社ダイヤモンドソサエティ
代表者   : 代表取締役 宗澤 政宏
本社所在地 : 大阪市中央区粉川町2-9
設立年月日 : 2001年(平成13年)8月
資本金   : 9億9千万円
URL     : http://www.diamond-s.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング