日本スティーベル、蓄熱暖房器購入者を対象に『第3回 ecoキャンペーン』開催!抽選で「沖縄マングローブ植林ツアー」をプレゼント!

@Press / 2012年4月26日 16時0分

 日本スティーベル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:藤城 勇一)は、2010年・2011年に行ったキャンペーン「バリ島 植林祭ツアー」が予測以上に好評であったことを受け、2012年度は沖縄にて『第3回 ecoキャンペーン』を実施いたします。
 『第3回 ecoキャンペーン』開催期間の2012年4月25日から同年10月10日までの6ヶ月間、1台でマングローブの木“13本分”のCO2排出量を削減できる蓄熱暖房器『ETS-TEJシリーズ』をご購入いただいたお客様を対象に、抽選で7名様に「沖縄マングローブ植林ツアー」をプレゼントいたします。

『第3回 ecoキャンペーン』URL:
http://www.nihonstiebel.co.jp/campaign/campaign.html


■『第3回 ecoキャンペーン』概要
 1台でマングローブの木13本分のCO2を削減できる蓄熱暖房器『ETS-TEJシリーズ』をご購入いただき、シーズンセンサーをご採用いただきましたお客様の中から抽選で7名様に「沖縄マングローブ植林ツアー」をプレゼントいたします。
 当商品をご購入いただいた“eco”への関心が高いお客様と一緒に、地球環境保全活動を推進していきます。

1.キャンペーン期間
  2012年4月25日(水) ~ 2012年10月10日(水)

2.対象者(※)
  ●上記の期間中に蓄熱暖房器『ETS-TEJシリーズ』をご購入され、応募フォームにご登録頂いたお客様
  ●メルマガ講読のお客様
 (※) シーズンセンサー機能をご採用頂いた方限定

3.賞品
・「沖縄マングローブ植林ツアー」         <抽選で 7名様>
 ※同伴者ご希望の方は、1名様に限り同伴可能です。
  但し、同伴者様の費用のご負担はご自身でお願いいたします。
・秋田杉の電波時計                <抽選で20名様>
・可愛い野菜の発芽セット「タイニィタイニィ」   <抽選で50名様>

4.応募方法
 商品に同梱のご購入者専用の応募フォーム(URL)よりご応募ください。
 もしくは、弊社ホームページのトップページバナーよりアクセスください。
 メルマガご購読のお客様につきましては、メルマガ配信元にご希望賞品名、お名前、ご住所をお知らせください。
 『第3回 ecoキャンペーン』URL:
  http://www.nihonstiebel.co.jp/campaign/campaign.html

5.当選者発表方法
 「沖縄マングローブ植林ツアー」当選者の発表はお電話での連絡をもってかえさせていただきます。
 その他の当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます。


■蓄熱暖房器『ETS-TEJシリーズ』とは
 『ETS-TEJシリーズ』は、蓄熱暖房器の蓄熱性と放熱性をより効率的に発揮するために、外気温に連動して蓄熱量を自動で制御する「シーズンセンサー」と、放熱量を自動コントロールする「ソフトファンコントロール」が搭載された、暖房費が年間約3,000円お得になる機種です。

詳細URL: http://www.nihonstiebel.co.jp/products/heating_chikunetu.html


■「沖縄マングローブ植林ツアー」について
 沖縄の北部、屋我地がある羽地内海のマングローブ林や湿地帯は、昔から人々の暮らしを支えてきました。しかし、開発により人間の暮らしが便利になる一方で、小動物たちの種類や個体数、繁殖に渡ってくる鳥や貝、海草の量が年々減少しており、少しずつ生態系が変化してきています。この問題に取り組む、地元環境団体・NPO法人エコツーネットでは、2002年8月より、地域の自然を宝としてエコツアーを展開しています。毎年の実績として、植樹は毎年200~300名が参加し、500~700本のマングローブ植樹を行なっております。屋我地島での雄大な自然の中、生命の大切さ、生きることの実感を再度体験します。
「屋我地エコツーネット ホームページ」: http://www.yagaeco.net


■マングローブの植樹について
 マングローブは、木の本体だけでなく、土壌にまでCO2を取り込み貯蔵する能力にたけています。CO2の吸収貯蔵量はトップクラスです。たとえば35本のマングローブを植林すると、3年間で、約10.7トンのCO2を吸収します。(株式会社ワイエルインベストが国連への申請書に記入している数値)日本人の1人当たりの年間排出量は、約9.8トンCO2です。我々の1年分CO2排出を、植林したマングローブが30年間かけて吸収してくれます。
CO2削減量:『ETS-TEJシリーズ』130kg/年=マングローブ13本分


日本スティーベルは、今後もより一層サービスを充実させ、お客様のeco暖房生活をサポートしてまいります。


■日本スティーベル会社概要
商号     : 日本スティーベル株式会社
代表者    : 代表取締役 藤城 勇一
本店所在地  : 神奈川県川崎市幸区堀川町66-2 興和川崎西口ビル8F
設立年月日  : 1986年(昭和61年)5月
主な事業の内容: スティーベルエルトロン社(ドイツ)製品の輸入及び販売
         住宅用設備機器
         (蓄熱暖房器・電気温水器・ヒートポンプ・換気システムなど)
資本金    : 4,000万円
URL      : http://www.nihonstiebel.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング